トイレ交換依頼|和式トイレから洋式トイレにリフォームしたい!【大分市松が丘の事例】

トイレ交換依頼|和式トイレから洋式トイレにリフォームしたい!【大分市松が丘の事例】

今回は、大分県大分市松が丘の企業様より

『会社のトイレを和式から洋式に替えて欲しいんですけど、可能ですか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、和式便器から洋式トイレに交換されたお客様の施工事例をまとめました。』

状況|古くなった和式便器を洋式トイレにしたい

早速、交換をご希望されている和式便器を確認させていただきました。

段差があるタイプの和風兼用便器をご使用。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『もうかなり古いのと、社員からの要望もあって今回交換をお願いしました。』

という事でした。

『現在ご使用の和式便器は、施工から30年以上は経過していると思うと仰っていました。』

作業内容|和式便器を撤去し洋式トイレを設置

洋式トイレに交換するため、まずは既存の和式便器を撤去させていただきました。

和式便器を取り壊している

その後、段差の部分も取り壊し。

和式便所でよくある段差は、男性が小便をしやすいように設置されています。

段差があるままだと洋式トイレを設置できないため、段差を取り壊し床をフラットな状態にいたしました。

洋式トイレ

そして、洋式トイレを設置。

トイレ交換に伴い、トイレットペーパーホルダーの位置も変更させていただきました。

『通水テスト、動作確認、水漏れの有無をしっかりと確認し、作業は全て完了です。』

注意点|和式トイレから洋式へのリフォームは介護保険が使える!

今回は企業様からのご依頼でリフォームさせていただきましたが、一般のご家庭でも和式トイレから洋式トイレに交換したいと考える方はいらっしゃいますよね。

リフォームを検討中で、ご家族の中に介護認定を受けてる方がいらっしゃる場合、高齢者住宅改修費用助成制度という介護保険を利用する事が可能。

支給額は工事費20万円を限度とし、その9割を補助(上限18万円)してもらえます。

大分市の高齢者住宅改造費助成の内容は、下記の通りです↓

高齢者住宅改造費助成

引用元:大分市HP 高齢者住宅改造費助成

年に一度募集が始まり、予算枠に達すると受付が締め切られるため早めに応募するのがオススメ。

担当地域の地域包括支援センターが受付窓口となっていますので、トイレのリフォームをご検討中の方は一度お問い合わせください。

大分市の地域包括支援センター一覧はこちら

『着工してからの申請は不可。必ず着工前に申請するようにしましょう。』

大分水道救急の担当より一言

今回は、お客様のご都合のよろしい日にお伺いいたしました。

施工時間は8時間ほどでした。

大分水道救急で設置したトイレは、保証をお付けしております。

万が一何かございましたら、いつでもご連絡ください。

ありがとうございました♪

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。