トイレのトラブルはお任せください

フリーダイヤル

10年、20年以上昔の古いトイレでも対応できます!

トイレのつまり

トイレのつまり

¥3,000〜

別途出張料3,000円かかります。

トイレの水漏れ

トイレの水漏れ

¥2,000〜

別途出張料3,000円かかります。

水が止まらない流れない

水が止まらない・流れない

¥3,000〜

別途出張料3,000円かかります。

トイレの修理交換

トイレの修理・交換

¥2,000〜

別途出張料3,000円かかります。

 

トイレのトラブル『つまり』

トイレで一番多いトラブルは、詰まりです。

一言に詰まりと言っても原因は様々で、

  • トイレットペーパーなどを流し過ぎてしまった
  • 異物を流してしまった
  • 大元の排水設備などに原因がある

などが、特にお問い合わせの多い原因です。

 

トイレつまりの原因1 トイレットペーパーなどを流し過ぎてしまった

一番多い原因は、『トイレットペーパーなどを流し過ぎてしまった』ケース。

軽い詰まりであればスッポンなどで解消できることが多いですが、詰まりが酷い場合ムリに圧力を掛けてしまうと排水管を破損させてしまいます。

すこし試して解消しない場合はお電話ください。

 

トイレつまりの原因2 異物を流してしまった

次に多いのが、『トイレットペーパーの芯や食品などの異物を流してしまった』ケース。

小さなものであればスッポンで取れますが、多くの場合便器を取り外して異物を取り除く必要があります。

外し方を間違えると便器を破損したり、付け方がズレると水漏れの原因になるので、私たち専門業者にお任せください。

 

トイレつまりの原因3 大元の排水設備などに原因

最後に、『大元の排水設備などに原因がある』ケース。

設備の状況に応じて詰まった箇所を洗浄したり、破損個所を修理したりする必要があります。

マンションやアパートの場合、管理会社様への連絡が必要になる場合もあります。

水道救急にお任せ頂ければ、ご連絡・ご説明までしっかりと対応させて頂きます。

 

トイレのトラブル『水漏れ』

つまりの次に多いのが、水漏れ。

一言に水漏れと言っても、

  • タンクから便器に水が流れ続けている
  • パイプから壁や床に水が漏れている
  • トイレ本体から水が漏れている

など、色々なケースがあります。

 

トイレ水漏れの原因1 タンク内部の部品破損

トイレの水漏れで一番多いのが、タンクから便器内にチョロチョロと水が流れ続けているケース。

この場合、タンク内部の弁などが破損して水を止められなくなっている場合が多いです。

「すぐに困らないから・・・」とそのままにしている方が多いですが、漏れ具合によって月に1,000円~2,000円ほど水道代が上がってしまうのでなるべく早めに修理してしまうことをおすすめします。

 

トイレ水漏れの原因2 給水パイプ等の破損

水道からタンクに繋がるパイプなどが破損したり、緩んだりしてそこから水が漏れてしまうケース。

緩んだだけなら締めれば解決ですが、パイプが破損している場合は交換になります。

放っておくと壁紙や床材がめくれ上がり、更には壁や床が腐食してしまう場合も。

こうなると壁や床ごと交換する大工事になってしまうので、早めの対応が必要です。

 

トイレ水漏れの原因3 便器の破損

トイレ本体(便器)が割れたり欠けて、そこから水が漏れてしまうケース。

基本的にはトイレごと交換する工事になります。

壊れた箇所を塞ぐ応急処置をしても、ヒビなどが広がって更に大事故になってしまいがちなのでおすすめしません。

 

トイレのトラブル『逆流』

トイレのトラブルで一番避けたいのが逆流です。

下水からの逆流=汚水なので臭いもありますし、床や壁への被害も大きいです。

一刻も早い対応が必要になります。

 

トイレ逆流の原因1 排水管のつまり

一番多いのが、トイレよりもその先の排水管が詰まっているケース。

トイレ自体が原因とは限らず

  • 台所のゴミが詰まってトイレが逆流した
  • マンション等共同住宅で、他の部屋のトイレが原因

・・・など色々なパターンが考えられます。

他に逆流が起きている箇所はないか、丁寧に確認していき、原因となる詰まりを除去していきます。

マンションなどで共用部分に原因がある場合、管理会社様との連絡なども責任もって対応させて頂きます。

 

トイレ逆流の原因2 台風や大雨、土砂災害

下水道に大量の水や土砂が流れ込むと、その水が逆流してきたり、家庭の排水が押し戻されたりすることがあります。

この場合原因になっている災害が収まらないことには対処ができないので、まずは水を掻き出すなどの応急処置を行ってください。

災害が落ち着いても正常に流れない場合、土などが排水管に残存している可能性が高いです。

この場合、高圧洗浄などで残った土や砂を除去していきます。