シャワー水漏れ|シャワーヘッドから水漏れした時の対処法【熊本市西区の事例】

シャワー水漏れ|シャワーヘッドから水漏れした時の対処法

今回は、熊本市西区にお住まいのお客様より、

『お風呂のシャワーヘッドから水漏れしているので、見て欲しいんですけど。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、蛇口をしっかり閉めてもシャワーヘッドから水が漏れ続けるトラブルが発生したお客様の、施工事例をご紹介していきます。』

状況|浴室のシャワーヘッドから水が漏れている

早速、問題の浴室のシャワーを拝見させていただくと、シャワーヘッド部分からポタポタと水が漏れている状態でした。

さらに、お客様から詳しくお話を伺うと

『1〜2週間くらい前から、シャワーの蛇口をしっかり閉めても水がポタポタずっと出ている状態になってしまったんですよね。』

との事でした。

水が出ているシャワー

『浴室のシャワーから水漏れが発生した場合、シャワー本体かシャワー水栓本体のいずれかに原因がある事が想定されます。』

原因|開閉バルブの劣化

今回のお客様の、浴室シャワーヘッドからの水漏れの原因を特定するために、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、水栓内にある【開閉バルブ】というパーツが経年劣化している事が判明しました。

浴室の蛇口

開閉バルブは、シャワー水栓のハンドルの内部にある部品で、出てくる水の量を調節したりする役割をしています。

この開閉バルブが経年劣化で摩耗し隙間が生じた事で、蛇口を閉めても水が少量ずつ出続けている状態になっていました。

『使用頻度や、お住まいのご家族の人数などによっても変わりますが、基本的に水回りのものは10年前後で経年劣化によるトラブルが発生し始めます。』

作業内容|新しい開閉バルブに交換

今回のお客様のお宅のシャワーヘッドからの水漏れの原因になっていた、経年劣化してしまった開閉バルブを新しい物と交換する作業を行わせていただく事にしました。

GOODサイン

経年劣化した開閉バルブを新しくした事で、問題だったシャワーヘッドからの水漏れも解消しました。

『熊本水道救急では一般的な水道周りのパーツは、すぐにご用意できるように常備しておりますので、即日修理が可能になります。かなり古い物や特殊なパーツの場合は取り寄せになる事もありますので、ご了承ください。』

注意点|浴室のシャワーヘッドから水漏れが発生したら?

シャワーヘッドからポタポタと水漏れがしているように感じた時は、シャワーヘッド内に残留水が残っているだけの場合もあります。

そのような場合は故障でもなんでもありませんので、シャワーヘッド内に溜まっている水を出し切ってあげればポタポタ水が垂れる事はありません。

最近では、少量の水漏れならばYouTubeなどを見ながら自分で修理しよう!!と試みる方も沢山いらっしゃるかと思います。

シャワーヘッドの劣化による水漏れの場合は、市販されているシャワーヘッドに付け替えるだけでも問題は解決する事がほとんどですが、水道蛇口本体にトラブルが発生している場合DIYで修理する事は簡単ではありません。

水道蛇口内部などは複雑な構造になっているので、ご自身で修理を開始してはみたものの元に戻せなくなり、慌てて我々にご連絡をしてきてくださるお客様もいらっしゃいます。

『自分で修理をするはずが、他の箇所を破損させてしまうようなケースも少なくありませんので注意が必要です。』

お客様の感想(評判・評価)

仕事の都合で、日中に来てもらう事が難しかったので24時間対応している熊本水道救急さんに連絡させていただきました。

シャワーヘッドから水漏れしている音が地味にストレスだったので、直してもらえて安心しました。

ありがとうございました。

熊本水道救急の担当者から一言

お客様からご連絡をいただいた際に、ある程度の状況をお客様より教えていただいておりましたので、しっかりと準備を整えて向かい50分ほどで到着いたしました。

施工時間は、点検、説明、開閉バルブの交換作業など全て含めて1時間ほどで完了。

お客様に喜んでいただけて私も嬉しかったので、帰りに大好きなSWISSのリキュールマロンを買っちゃいました(笑)

水のトラブルは『熊本水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは熊本水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

  お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。