井戸から水が出ない!|老朽化した浅井戸ポンプを交換し解決!【大分県別府市の事例】

井戸から水が出ない!|老朽化した浅井戸ポンプを交換し解決!【大分県別府市の事例】

今回は、大分県別府市鶴見にお住まいのお客様より

『井戸ポンプから水が出なくなったので、見てもらえませんか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、井戸ポンプで動作不良が発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|水が汲み上げられない

早速、不具合が発生している井戸ポンプを拝見させていただきました。

浅井戸用給水ポンプをご使用で、電源は入っていますが水が汲み上げられない状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『最近、井戸ポンプから変な音がしていたんですけど、昨日になって急に水が出なくなったんです。』

という事でした。

『今回不具合が発生した井戸ポンプは、14年ほどご使用の物だと仰っていました。』

原因|モーターの経年劣化

浅井戸用給水ポンプから水が汲み上げられない原因を特定するため、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、経年劣化により井戸ポンプモーターの動きが弱まっている事が判明。

モーターが経年劣化した事が原因で、”電源は入るけど水が汲み上げられない”という状態になっていました。

『井戸ポンプは電化製品のため、経年劣化により動作不良を起こしてしまうケースがあります。』

作業内容|新しい井戸ポンプに交換

今回は、井戸ポンプの心臓部が経年劣化していたという事もあり、新しい井戸ポンプとの交換をご提案させていただきました。

ご予算なども含めお客様とご相談し、ご了承を得られましたので新しい井戸ポンプと交換する作業を行わせていただく事に。

まずは、経年劣化した井戸ポンプを撤去。

井戸ポンプ

そして、新しい浅井戸用給水ポンプを設置。

呼び水をし水が汲み上げられた事を確認して、配管部分には凍結や紫外線から保護するため保温材をしっかりと巻き付けました。

『井戸ポンプ本体が新しくなった事で、勢い良く水が汲み上げられるようになりました。』

注意点|井戸ポンプから異音がしたら要注意

井戸ポンプから、いつもとは違う音がしたり、”キーーーン”といった異音が発生した場合、井戸ポンプモーターが劣化している可能性があります。

また、井戸ポンプから異音が発生してしまった場合、どんどん音が大きくなり状態が悪化していくケースも。

井戸ポンプの動作音が【いつもと違う】と感じたら、水は問題なく使用できていたとしても、完全に壊れてしまう前に業者に相談しておくのがオススメです。

また、異音を放置していると、近隣住民への騒音問題になってしまう事もありますので、集合住宅にお住まいの方は特に早めに対処するようにしましょう。

『新品の井戸ポンプで動作音が気になる場合は、防音グッズを使用するのがオススメです。』

大分水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかり準備を整えすぐに向かい40分で到着。

点検、説明、井戸ポンプ交換作業全て含め、施工時間は2時間ほどでした。

無事に水が汲み上げられるようになり、お客様に喜んでいただけました。

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。