洗濯機排水つまり|薬品と高圧ポンプで押し流し無事解決!【大分県別府市の事例】

今回は、大分県別府市内竈にお住まいのお客様より

『洗濯機の排水の所がつまっているみたいなので、修理をお願いしたいのですが。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗濯排水でつまりが発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|防水パンに排水が上がってくる

早速、つまりが発生している洗濯排水を拝見させていただきました。

洗濯機が設置してある防水パンに、流れきれなかった排水が溜まっていた形跡がある状況。

お客様に詳しくお話を伺ってみると、

『1週間くらい前から洗濯機の下が濡れているなと思っていたんですけど、だんだん酷くなってきてしまって。』

という事でした。

『現在のご自宅には18年ほどお住まいで、このようなトラブルは初めてだと仰っていました。』

原因|排水管に蓄積した汚れ

洗濯機排水つまりの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、排水口から排水管にかけて汚れが蓄積している事が判明。

汚れが蓄積した事が原因で排水路が閉塞し、防水パンに排水が逆流する状態になっていました。

『洗濯排水でつまりが発生すると、排水が逆流したり洗濯機にエラーが表示される症状が現れます。』

作業内容|薬品と高圧ポンプで押し流し

洗濯排水つまりを解消するため、排水口から排水管にかけて蓄積している汚れを取り除く作業を行わせていただく事に。

まずは、排水ホース、排水口、排水トラップを分解し薬品を使って汚れを全て洗浄。

さらに、排水管部分にも業務用の強力な薬品を流し込み洗浄いたしました。

そして、汚れが溶けたタイミングを見て、高圧ポンプで押し流すと無事通管。

排水管の途中に汚れが残留しないよう水をしっかりと流し込み、パーツ類を全て元に戻し作業は完了。

『排水周辺の汚れを除去した事で、洗濯排水つまりは無事に解消されました。』

注意点|洗濯機の排水口は定期清掃必須

洗濯機の排水口のお手入れはしていますか?

案外見落としてしまいがちな箇所ですが、洗濯機用の排水口にも当然汚れは溜まります。

洗濯時に排水管に流れていく水の中には

  • 髪の毛
  • 皮脂
  • ホコリ
  • 衣類の繊維
  • 洗剤のカス

などが含まれていて、経年とともに排水周辺に蓄積していきます。

排水周辺に汚れが溜まってしまうと、つまりだけではなく雑菌が繁殖し悪臭の原因になる事も。

そのため、洗濯機用排水口も定期的に掃除しておく事が大切。

排水トラップを分解し、漂白剤につけ置き洗いしておくだけでも詰まり予防には有効。

また、市販のジェル状のパイプクリーナーを使用する場合は、”予防目的”で使用するようにしてください。

排水の流れが悪くなった状態で使用すると、さらにつまりの状態が悪化してしまう恐れがあるため要注意⚠

『洗濯機の排水口は、1ヶ月に1回程度掃除しておくのがオススメです。』

大分水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、近くの現場を終わらせたばかりの私がすぐに向かい15分で到着。

点検、説明、洗濯排水周辺の汚れ除去作業全て含め、施工時間は40分ほど。

洗濯排水周辺を洗浄した事で、つまりと同時に悪臭も改善されお客様に喜んでいただけました。

お電話が混みあっております

寒波の影響で、水道管の凍結などが急増しております。


ご予約を頂いた順にご案内しておりますが、
現在当日中のご訪問が難しい状況です。

また、実際の状況によって適切な対応が異なりますので
現場を確認せずにお電話で対応・修理方法をお答えすることは致しかねます。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。