洗面所つまり修理|汚れを高圧ポンプで押し流して解決!【大分県竹田市の事例】

洗面所つまり修理|汚れを高圧ポンプで押し流して解決!【大分県竹田市の事例】

今回は、大分県竹田市飛田川にお住まいのお客様より

『洗面台がつまったみたいで流れないんですけど、修理お願いできますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗面排水でつまりが発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|全く排水されない

早速、つまりが発生している洗面台を拝見させていただきました。

流れきれなかった排水が洗面台に溜まり、全く引いていかない状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『最近流れが悪かったんですけど、昨日の夜完全に詰まってしまって。』

という事でした。

『現在のご自宅には、13年ほどお住まいでこのようなトラブルは初めてだと仰っていました。』

原因|排水管に蓄積した汚れ

洗面排水つまりの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、排水管に髪の毛などの汚れが蓄積している事が判明。

汚れが蓄積した事が原因で排水路を閉塞し、つまりが発生している状態でした。

『髪の毛同士がどんどん絡まり合って、汚れがひっかかりやすい状況になってしまいます。』

作業内容|高圧ポンプで押し流し

洗面排水つまりを解消させるため、排水管に詰まっている汚れを高圧ポンプで押し流す作業を行わせていただく事に。

洗面排水

排水管が閉塞され、完全につまっている状態です。

 

こちらの動画のように、排水口に高圧ポンプで圧をかけ押し流す作業を行いました。

 

修理後

高圧ポンプで汚れを押し流した事により、無事通管。

排水管の途中に汚れが留まらないよう、しっかりと水で流し作業は全て完了です。

『排水管を塞いでいた汚れを除去した事で、無事つまりは解消されました。』

注意点|洗面台に髪の毛は流さない

洗面台に、日常的に髪の毛を流してしまっていませんか?

基本的に、洗面台に髪の毛を流す行為はNG。

特に髪の毛が長い方は注意が必要で、長い髪の毛を日常的に流しているとS字になっている排水トラップに蓄積していき、つまり発生の原因となってしまいます。

S字トラップ

排水トラップ

排水トラップとは?

排水トラップ(はいすいトラップ)は、排水設備の配管の途中に設けられ下水道の悪臭やガスが屋内へ侵入するのを防ぐ器具や装置、または構造。害虫やネズミなどを屋内に進入させない字義通りのトラップの働きもする。

引用元:Wikipedia

排水トラップは、S字になった部分に常に水を溜めておく事で、下水へ続く排水管のフタのような役割をしています。

トラップ部分に髪の毛などが詰まっていくと、髪の毛がトラップ内の水を吸ってしまい(毛細管現象)、トラップ内の水が減少。

水が減る事により、つまりだけではなく悪臭や害虫害獣侵入へ繋がる恐れもあります。

『洗面台に落ちた髪の毛は、極力ティッシュなどで拭き取るようにしてくださいね。』

大分水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、即日対応で40分で到着。

点検、説明、高圧ポンプでの押し流し作業全て含め、施工時間は20分ほど。

無事に洗面台をお使いいただけるようになり、お客様に喜んでいただけました。

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。