お風呂排水のつまり|排水管を薬品で洗浄し解決!【大分県別府市の事例】

お風呂排水のつまり|排水管を薬品で洗浄し解決!【大分県別府市の事例】

今回は、大分県別府市南立石にお住まいのお客様より

『お風呂の流れが悪いんですけど、見ていただけますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、浴室排水つまりが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をまとめました。』

状況|排水スピードが遅い

早速、排水不良が発生している浴室を拝見させていただきました。

洗い場側と浴槽側に水を流すと、正常時より遅いスピードで排水されていく状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『ここ1ヶ月くらいで徐々に流れが悪くなってきて…掃除もしたりしたんですけど全然変わらなくて。』

という事でした。

『現在のご自宅には8年ほどお住まいで、このようなトラブルは初めてだと仰っていました。』

原因|排水管に蓄積した汚れ

浴室排水不良の原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、排水管部分に髪の毛などの汚れが蓄積している事が判明。

排水管に汚れが溜まった事が原因で、排水管の穴が狭くなり排水スピードが遅くなっている状態でした。

『排水口と違い、排水管部分に汚れが溜まると自分で除去するのはなかなか難しいですよね。』

作業内容|業務用の薬品で洗浄

排水不良を解消させるため、排水管に蓄積した汚れを取り除く作業を行わせていただく事に。

業務用の超強力な薬品を排水管に流し込み、汚れを溶かしていきます。

お風呂の排水口

薬品の効果で汚れが溶けたタイミングを見極め、水をたっぷり注ぎ溶けた汚れを洗い流しました。

『排水管に溜まった汚れが無くなった事で、ゴゴゴっと音をたて勢い良く排水されるようになり詰まりは無事解消です。』

注意点|半月に1回は排水口の掃除を

浴室排水口には、洗い場と浴槽からの排水が流されていきます。

浴室から流される排水には、髪の毛を始め、皮脂、垢、シャンプーや石鹸のカス、などが含まれています。

また、ボディーソープなどのフタや、袋の切れ端、オモチャなどが流れてしまっている事も。

これらの汚れや異物が流れていく事で、経年とともに蓄積され詰まり発生の原因となってしまいます。

そこで、詰まり防止のために大切なのが、排水口の掃除。

ヘアキャッチャーに溜まった髪の毛などは、2〜3日に1回取り除いておくのがオススメで、半月に1回はしっかりと掃除をするのが理想的です。

ご家族に髪の毛が長い方がいらっしゃる場合は、さらにこまめに掃除をしておくと安心。

また、オモチャなどの異物が流れてしまい自力で取れなかった場合は、”流してしまえ!”と水をバンバン流すのは絶対NG。

排水管の奥で大きな詰まりを起こしてしまう恐れがありますので、異物を流してしまったら早めに業者に相談するようにしてくださいね。

『排水口や排水管に汚れが蓄積すると、悪臭発生の原因にもなります。』

大分水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、即日対応で1時間ほどで到着。

点検、説明、薬品使用での洗浄作業全て含め、施工時間は30分ほどでした。

入浴する際、洗い場の足元にお湯が溜まってしまうのがストレスだったとの事で、排水不良が解消されお客様には喜んでいただけました。

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。