トイレつまり修理|つまっていたトイレットペーパーを高圧ポンプで押し流し!【熊本県益城郡の事例】

トイレつまり修理|つまっていたトイレットペーパーを高圧ポンプで押し流し!【熊本県益城郡の事例】

今回は、熊本県上益城郡益城町小池にお住まいのお客様より

『トイレがつまってしまったので、すぐに来て貰えますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、トイレつまりが発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|便器内に汚水が溜まり流れていかない

早速、つまりが発生しているトイレを拝見させていただきました。

便器内には汚水が溜まっていて、水が引く気配がない状況です。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『床に洗剤をこぼしてしまって、トイレットペーパーで拭いて流したら急に詰まってしまって…』

という事でした。

『今回つまりが発生したトイレは、20年ほどご使用の物だそうです。』

原因|大量に流したトイレットペーパー

つまりの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

お客様のお話を伺い点検を行った結果、大量に流したトイレットペーパーが、便記奥から排水管にかけてつまっている事が判明。

大量に流したトイレットペーパーが排水路を閉塞し、水が流れていかない状態になっていました。

『トイレに流してOKなトイレットペーパーでも、一度に大量に流すとつまりの原因になってしまいます。』

作業内容|高圧ポンプで押し流し

トイレつまりを解消するため、つまっているトイレットペーパーを高圧ポンプで押し流す作業を行わせていただく事に。

便器

まずは、溢れてしまわないよう便器に溜まっている汚水を除去。

そして、こちらの動画と同じ高圧ポンプを使用し、排水口に当て圧をかけたところ1回目で通管。

押し流したトイレットペーパーが、排水管の途中に引っかからないようしっかりと水を流しこみました。

 

排水テスト

最後にトイレットペーパーを流し排水テストを行って、作業は全て完了です。

『詰まっていたトイレットペーパーを押し流した事で、トイレつまりは無事に解消されました。』

注意点|トイレつまりにスッポンは有効?

トイレが詰まったら、1番に思い浮かぶのが【スッポン(ラバーカップ)】かと思います。

結論から言うと、トイレットペーパーや排泄物によるトイレ詰まりにスッポンは有効です◎

スッポンがご自宅に常備されていない場合は、ホームセンターやドラッグストアなどで購入可能。

益城町にあるホームセンターなどの一覧はこちら

・和式便器用

・洋式便器用

・節水型トイレ用(汎用タイプ)

など、いくつかの種類がありますので、ご使用のトイレに適合したスッポンを選びましょう。

スッポンを使用した詳しい手順は、こちらの記事をご覧ください↓

また、トイレつまりの原因がおもちゃや携帯電話など、”固形物”によるものの場合は必ず物理的に除去し、スッポンは絶対に使用しないようにしてください。

『スッポンを使っても詰まりが解消されない場合は、業者にご相談ください。』

熊本水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかりと準備を整えすぐに向かい30分で到着。

点検、説明、高圧ポンプで押し流し作業全て含め、施工時間は20分ほど。

無事にトイレをご使用できるようになり、お客様に喜んでいただけ安心いたしました。

水のトラブルは『熊本水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは熊本水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。