洗面所の水漏れ|パッキンが経年劣化してしまった【熊本市東区の事例】

洗面所の水漏れ

今回は、熊本市東区健軍のお客様より洗面所が水漏れしているという、ご連絡をいただいたので、緊急出動してきました。

洗面所の水漏れは、気付くのが遅れてしまうケースが多くあります。

洗面台下の収納に、洗剤のストックや日常的に出し入れするものを手前に置かれてませんか?

奥にある給水管部分が見えない状態になってしまい『あれ?』と気付いた時には、洗面台下の床部分が腐食してしまっていた。という事例は少なくありません。

水漏れは悪化する事はあっても、放置していても良くなる事はありませんので、少しでも異変に気付いたら私たち専門業者にすぐにご相談ください。

状況と原因|数日前から給水管から水漏れ

お客様から詳しくお話を伺うと、数日前から洗面台の給水管部分から水が漏れてくるようになってしまったとの事でした。

洗面所の水漏れ

お客様がご自身でテープを巻き、修理をしてみたそうです。

それでも止まらなかったため、熊本水道救急にご連絡をしたとの事。

今回の水漏れの原因を特定するために、丁寧に点検を行わせていただいた結果、止水栓のパッキンが経年変化していて、その影響で洗面所から水漏れしている事が判明しました。

古くなってしまった給水管は、劣化が激しい場合専門業者でも折ってしまう事があります。水漏れの修理は慣れていない作業員だと完全に直すのも難しいものです。

ご自身で修理をされる場合は、細心の注意が必要になります。

作業内容|止水栓のパッキン交換

今回の洗面所の水漏れの原因であった、止水栓のパッキンを新しい物と交換する作業を行わせていただきました。

結果、問題だった洗面所の水漏れは、無事に解消。

熊本水道救急では、一般的な水回りの部品等は常時取り揃え且、自社施工で行っております。

状況確認や見積依頼で修理にお伺いした現場スタッフが、その場ですぐ対応する事が可能です。

洗面所の水漏れが再発しない注意点

水回りの物は、施工から10年ほどで劣化などの理由でトラブルが発生し始めます。

洗面所の水漏れは気づきにくい場所という事で、特に注意が必要ですので、ご使用年数が長い場合は、気にして時々様子を見るようにすると良いと思います。

洗面台下に、ストックされている消耗品の入れ替えの時に覗いてみるのも良いですね。

また、水栓金具の蛇口部分で不具合が出たり、鏡の立て付けが緩くなったり、洗面台の本体のどこかで気になる場所が出てきたら思い切って洗面台の交換を検討されても良いでしょう。

長く使われている商品の部材は、廃番になっていることも多くあります。

修理が必要な個所の費用と、洗面台の交換の費用を見比べて検討されてはいかがでしょうか。

お客様の感想(評判・評価)

水漏れが酷くなってきて、驚いたけどすぐに来てもらえて助かりました。こんなにすぐ直して貰えるのなら、次回からは自分で修理せずすぐ連絡するようにします。

熊本水道救急の担当者から一言

今回は、お客様からご連絡をいただいた際に、お客様のお宅の近くにスッタフがいたため30分ほどで到着しました。

点検も含めパッキン交換で、施工にかかった時間は50分ほど。

お客様は安心したご様子で、とても喜んでいただけたので、良かったです。

水のトラブルは『熊本水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは熊本水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

  お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。