バルブカートリッジの劣化で水漏れ!部品交換で対応【福岡県春日市の事例】

今回は、福岡県春日市春日公園にお住まいのお客様よりトイレの手洗い用の水道から水漏れをしているとの事でご依頼を頂きました。

即日対応で、お電話をいただいて30分で到着。

水漏れは少量なら良いや放置してしまう方も多いように感じますが、一度水漏れし始めると、悪化する事はあっても自然と直る事はありません

どんなに少量でも、積もり積もると水道代にも影響してきます。

少しだから大丈夫と思わず、早めに私達専門業者にご連絡くださいね。

蛇口の先からポタポタと水が漏れる

今回は、トイレの中にある手洗い用の水道から水が漏れているという事で、ご依頼をいただきました。

水道の蛇口

 

早速、手洗い用の水道を拝見させていただくと、蛇口の先からポタポタと水が漏れている状態でした。

お客様にお話を伺ってみると、半年前から蛇口の調子が悪いとの事です。

バルブカートリッジの経年劣化

早速、水漏れの原因を特定するために、点検をさせていただきました。

劣化したカートリッジ

その結果、バルブカートリッジという部品が経年劣化をして、水漏れが発生している事が判明しました。

このバルブカートリッジは、簡単に言うと蛇口の心臓部になります。

水を出す時に、水量の調節を行ってくれる部分です。

蛇口の先端からの水漏れの場合、バルブカートリッジに何かしらのトラブルが起きている事がほとんどです。

バルブカートリッジの交換

今回は、バルブカートリッジの経年劣化が原因で、水漏れが起こっていました。

なので、バルブカートリッジの交換を行い、無事水漏れは解消する事ができました。

半年間、蛇口の調子が悪いまま使用されていたお客様にも喜んでいただけたので、一安心いたしました。

水道は、施工をして水漏れが起こるまでの目安は10年と言われていて、このような水道蛇口の部品は、10年ほどで劣化してきてしまいます。

最初にもお伝えしましたが、ほんの少しだけしか水漏れしてないし大丈夫と思って放置していると、水道代にも影響がありますし、水漏れの量も増えていくケースがあります。

最悪の場合は、床に浸水したり、床が腐敗する場合もありますし、カビ等の原因にも繋がります。

水漏れが起きた場合は、放置せずに早めに私達専門業者にご連絡される事をオススメいたします。

お電話をいただいてお伺いまで:30分

施工時間:40分

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。