浴室水栓水漏れ修理|新しい水栓に交換し解決!【福岡県直方市の事例】

浴室水栓水漏れ修理|新しい水栓に交換し解決!【福岡県直方市の事例】

今回は、福岡県直方市感田にお住まいのお客様より

『風呂場の蛇口から水が漏れてるんですけど、見に来てもらえますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、浴室水栓から水漏れが発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|吐水口からポタポタ水が漏れている

早速、水漏れが発生している浴室水栓を拝見させていただきました。

台付きのツーハンドルバルブをご使用で、吐水口からポタポタと水が漏れてしまっている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『3ヶ月くらい前からずっとこの状態で…最近ひどくなってきてしまったんです。』

という事でした。

『今回水漏れが発生した水栓は、8年ほどご使用の物だと仰っていました。』

原因|ケレップの経年劣化

浴室水栓水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、水栓内部の”ケレップ”というパーツが経年により劣化している事が判明。

ケレップとは?

ハンドルと連動し上下するパーツで、ケレップが上に上がると通水路が開かれ、下に下がると隙間が閉じられ止水します。コマパッキンとも呼ばれています。

今回はケレップが劣化した事が原因で、通水路に隙間が生じ吐水口からポタポタと水が漏れてしまっている状態でした。

『ツーバルブ水栓や単水栓で水を出す際、キーンという音がしたらケレップの劣化が考えられます。』

作業内容|新しいケレップに交換

浴室水栓での水漏れを解消するため、劣化したケレップを新しい物と交換させていただく事に。

ツーハンドルバルブ

まずは、劣化したケレップを除去する作業から行いました。

そして、新しいケレップと交換。

通水テストと水漏れの有無を確認し、作業は全て完了です。

『劣化していたケレップが新しくなった事で、水漏れは無事に解消されました。』

注意点|水漏れは水道料金に影響がある?

水漏れは1度発生すると、基本的に自然と良くなるような事はありません。

それどころか、放置すればするほど悪化していく事がほとんど。

ポタ…ポタ…程度の水漏れなら、何ヶ月も放置してしまうような方も決して珍しくありません。

浴室水栓や洗面水栓、キッチン水栓の吐水口から水が漏れている場合、あまり生活に支障が無いためついつい後回しにしてしまいますよね。

しかし、『ほんの少しだから』と長期間放置をしていると、当然水道料金にも影響が出てきてしまいます。

少量の水でも毎日24時間漏れ続けていると、想像以上の水が漏れている事になります。

”ポタ、ポタ”程度の水漏れの場合、1日におよそ30リットルの水が漏れている事になり、これは2リットルのペットボトルに換算すると約15本分。

つまり、これが1ヶ月間になると2リットルペットボトル450本分程度の水が漏れている事になってしまいます。

ペットボトル450本分の水が漏れいていると考えると、当然水道料金にも影響が出るという事が容易に想像できるのでは無いでしょうか?

お客様の中には、水道料金が高くなってから慌てて修理をご依頼される方もいらっしゃいます。

ただただ漏れている水にお金を払うのは、少しもったいないですよね。

『水漏れが発生したら、悪化してしまう前に早めに対象しておくと安心です。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかりと準備を整えすぐに向かい30分で到着。

点検、説明、ケレップ交換作業全て含め、施工時間は30分程度。

今回のお客様は、ずっと水漏れが気になっていたそうですが、お仕事のご都合でなかなか修理できなかったため、無事に水漏れが解消され喜んでいただく事ができました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。