トイレのつまり|!トイレットペーパーの芯を便器に落とし流しまった!【久留米市櫛原の事例】

今回は、久留米市櫛原にお住まいのお客様よりトイレがつまったとの事でご依頼を頂きました。

トイレのつまりは、生活する上でかなり不便な状況になりますので、即日対応1時間ほどで到着。

トイレがつまってしまった時は、下手に触ったりせずに、私達プロの業者にすぐにご連絡くださいね。

状況と原因|トイレットペーパーの芯を流す

お客様から詳しくお話を伺うと、トイレットペーパーの芯を流してしまったとの事でした。

なんでも流せると思っている方もいらっしゃいます。(え?と思われた方は普通の方ですねw本当に色々なものを流す方がいらっしゃいますよw)

『普通に使っていたのに、詰まってしまった・・・』と言われていても、『普通のトイレットペーパーがロール1/3くらい使われる方』でしたり

『普通に生理用品を流す』方もいらっしゃいます。

トイレはトイレットペーパーと排泄物を流す為に設計されています。ご注意ください。

ちなみに、トイレットペーパーの平均使用量は3.0m弱です。

トイレつまり|スッポンがない!家にある道具で解消する【動画・画像付】のまとめに詳細を記載しています。ご興味がある方は是非。

(↑文字をクリックすると別の記事へ飛びます)

作業内容|トイレの脱着

調査した結果、お客様のお話通りトイレの便器の奥でつまっていました。トイレの便器を取り外して、取り除く事にしました。

このままトイレットペーパーの芯を押し流してしまうと、排水管の中でつまります。

洋式便所

トイレはトイレットペーパー以外の物を流してしまうと、ほぼつまってしまいます。特に今回のように水に溶けにくく固形物のものは、水圧でも流しにくく形状が変形ません。

トイレで詰まる程度なら良いのですが、排水管へ流れた後、浄化槽に詰まったり、排水管に詰まったりした場合、かなり大掛かりな工事になります。

トイレを脱着し、無事にトイレットペーパーを救出することが出来つまりも解消!

これまで通り普通にトイレをご使用いただける状態になりました。

トイレつまりの注意点|スッポンや高圧ポンプもNG!

今回のように、トイレットペーパー以外の異物がつまってしまった時は、ご家庭にあるスッポンの使用は絶対にNGです。

私たち専門業者が使う、このような高圧ポンプも使えません。

スッポンや高圧ポンプを使用すると、異物をさらに奥へと押し込む事になり、排水管まで異物が流れてしまうと、それを取り除くのはとても大変な作業を行う事になります。

福岡水道救急の担当者から一言

異物がつまってしまった場合は、今回のように便器を取り外すのが一番確実な方法です。

また、詰まりをスッポン(ラバーカップ)で解消しようとする方もいらっしゃいますが、詰まらせたものによって酷くなる場合があります。

迷った時、便器の取り外しの必要性を感じた場合など、一般の方ではかなり難しい作業となりますので、私達専門業者にご連絡くださいね。

福岡水道救急の博多支店より久留米に向かいましたので、少しお待たせしてしまいましたがお客様には『早かったね』と言って頂きホッとしました。

お電話を頂いて現場へ到着した時間:1時間

施工時間:1時間

 

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。