和式トイレから洋式トイレに取り替え!作業は1日で完了!【福岡県太宰府市の事例】

今回は、福岡県太宰府市にお住まいのお客様よりトイレを和式のものから洋式のものに交換したいとの事でご依頼をいただきました。

トイレの取り替えなどは、お客様のご都合のよろしい日にお伺いし、施工させていただいております。

水道救急では、水回りの取り替えも承っておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

お見積りは無料で行っております。

和式トイレから洋式トイレへの交換

今回は、和式トイレから洋式トイレに交換したいとのご依頼をいただきました。

ご自宅のトイレが和式のお宅では、洋式トイレに交換したい。と一度は思った事もあるのではないでしょうか?

私の実家も和式トイレだったのですが、両親が足腰を痛め、和式はツラいとずっと言っていました。

そのため、実家のトイレを洋式へと交換した事があります。

今回のお客様も同じような理由で、和式トイレから洋式トイレへ交換したいとの事でした。

こちらが、今回のお客様のお宅のトイレです。

和式トイレのメリット

  • 掃除が簡単
  • 便器に触れずに済む

和式トイレのデメリット

  • 排便する時の体勢がツラい
  • 水を流す時に水ハネしやすい
  • 見た目が悪い
  • 一度つまってしまうと便器を取り壊す必要がある
  • ウォシュレットの取り付け不可

和式トイレから洋式トイレに交換をご希望の場合、簡単に洋式トイレに取り替えする方法として、スワレットという洋式便器を使用する方法もあります。

スワレットは、便器の上に洋式便器を乗せるだけの簡易的な交換方法です。

スワレットのメリット

  • 費用を安く抑えられる
  • 簡単に取り付けられるので半日で取り付け可能

などがあります。

デメリットとしては

  • 使用しているとズルズルと動いてしまう事がある
  • スワレットと和式便器の間に汚れが溜まりやすく掃除が大変

などがあります。

トイレ時の足腰への負担を感じている方の場合、掃除が大変なスワレットはあまりオススメできません。

簡易的でも良いから、費用を抑えて洋式便器にしたいという方には、オススメです。

和式トイレの取り外し

まずは和式トイレを取り外します。

一般的な和式トイレを取り外すためには、周辺の床を解体しないと便器を取り外せない事がほとんどです。

そして、トイレは狭いスペースなので重機などを使う事が難しいため、ハンマーなどを使用し手作業で解体していきます。

今回は便器が設置してあった部分に段差があったので、段差も取り除き、床をフラットな状態にしました。

その後、給排水の設備なども整え、新しい便器を設置させていただきました。

無事洋式トイレ設置完了

交換した新しい洋式トイレ

無事に和式トイレから、洋式トイレへの交換が完了しました。

コンクリートの斫り(解体等)の作業に半日、新しいトイレの設置に半日で、作業は1日で完了しました。

お客様にも満足していただけたので、良かったです。

水道救急では、床の張り替えも承りますのでご希望の方は、ご相談ください。

お電話をいただいてから到着まで:お客様のご都合のよろしい日

施工時間:1日

 

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。