お掃除シートがトイレにつまった!高圧ポンプで押し流す!【福岡県北九州市の事例】

※閲覧注意※

この記事では、実際の施工事例をご紹介しています。

汚水等の画像もそのまま載せておりますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

 

 

今回は、福岡県北九州市小倉北区にお住まいのお客様よりトイレがつまったとの事でご依頼を頂きました。

トイレが使えずお困りのようでしたので、即日対応でお電話をいただいて1時間半ほどで到着。

ご連絡をいただく時間帯によっては、渋滞に巻き込まれたりする場合もありますので、そのような時はお客様をお待たせする時間が長くなってしまい、こちらも気ばかりが焦ってしまいますね。

トイレがつまってしまった時は、慌てずにすぐに私たち専門業者にご相談くださいね。

お掃除シートがつまった

今回のお客様は、トイレが突然詰まってしまったとの事。

お客様に詳しくお話を伺うと、お掃除シートを3枚以上流した後、普通に使用したら突然つまってしまったそうです。

トイレがつまっている原因は、お掃除シートだという事がわかったので、15分ほどかけてトイレのつまりを点検しました。

その結果、今回はトイレの便器の奥のほうでつまっていました。

便器と排水管のつなぎ目に引っかかって、つまっているという状況です。

トイレの詰まりの原因は『紙の詰まり』が割と多いんです。

いくら商品名に『流せる』と書いてあっても、流し方次第では詰まりの原因になってしまいます。

他にも原因があるとしたら、故意的に何か流してはいけないものを流したときです。

高圧ポンプでつまりを押し流す

今回は、お掃除シートを一度に3枚以上流してしまった事が原因です。

そこで、便器の奥でつまっているお掃除シートを機械を使い、押し流す事にしました。

このような高圧ポンプを使用し、水圧をかけてお掃除シートを押し流していきます

トイレのつまり解消

高圧ポンプで、無事お掃除シートを押し流し、つまりが解消しました。

トイレが使えるようになり、お客様にも喜んでいただけて嬉しかったです。

基本的にトイレに、トイレットペーパー以外の物を流すのはオススメできません。

トイレに流せると記載のあるお掃除シートでも、各トイレの製造メーカーなどは基本的に流す事を禁止していますし、消費者庁でも警告をしています。

なのでお掃除シートを使用する時は、流さずに処分する事をオススメいたします。

もし流してしまい、トイレがつまってしまった際はお気軽にご連絡くださいね。

ご依頼から現場までの時間:約1時間半

施工時間:50分

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

 

24時間365日対応!
お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。

お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。