洗濯機つまり修理|排水トラップを綺麗に洗浄し解決!【福岡県八女市の事例】

今回は、福岡県八女市のお客様より

『洗濯機の水が流れていく所がつまってしまったので、修理に来てくだいさい。』

というご依頼をいただきました。

洗濯機の排水口部分はお手入れしづらい場所という事もあり、つまりや悪臭などのトラブルが発生しやすい箇所になります。

『今回は、排水口がつまったことで洗濯機が使用できなくなってしまった状況、原因、作業内容をまとめました。さらには洗濯機の排水口でつまりを発生させないための注意点もご紹介しますので、最後までご覧になっていただけると幸いです。』

(追加:2021/4/15)

状況|排水部分がつまり洗濯機が使えなくなった

つまってしまった洗濯機の排水部分を拝見させていただいたところ、防水パンの部分に排水しきれなかった水が少量漏れ出している状態になっていました。

お客様から詳しくお話を伺ってみると

『昨日までは普通に排水されてたと思うんですけどねー・・・今日になって急につまったみたいで、水が流れていかないからエラー表示が出て洗濯機が使えなくなってしまったんです。』

との事でした。

『洗濯機の排水のつまりは他の水回りに比べ異変に気付きにくく、今回のお客様のように完全につまってしまって初めて気付くというケースは、少なくありません。』

原因|洗濯機の排水トラップにつまった汚れ

今回の洗濯排水のつまりの原因を特定するために、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、排水ホース部分にはトラブルは見受けられず、その先にある排水トラップ部分に汚れが蓄積していて、洗濯機から排水されていくための穴が塞がっている事が判明しました。

”トラップ”というのは、洗濯機の排水ホースの先端に設置されている事が多く、排水ホースに繋がっている部分はL字型をしていて、その下部には常に一定の水が溜まる仕組みになっており、下水からの臭いやネズミなどの害獣が家屋内に侵入してくるのを防ぐ役割があります。

『洗濯を行う際、衣類の繊維を始め、髪の毛、皮脂、ホコリ、洗濯洗剤のカスなどが水とともに流されるので、排水口や排水トラップ、排水管にも汚れが付着し蓄積してしまいます。』

作業内容|洗濯機の排水トラップを清掃

今回の洗濯機の排水が正しく行われない問題を解決するために、排水の穴を塞いでいた排水トラップに蓄積した汚れを取り除き、綺麗に清掃する作業を行わせていただく事にしました。

排水につまっていた汚れの塊

こちらの画像に写っている物が、洗濯機の排水トラップ部分に蓄積していた汚れの塊です。

『汚れの塊を取り除いた後は、排水トラップから排水管にかけて綺麗に洗浄作業を行い、無事洗濯機の排水つまりは解消されました。』

注意点|洗濯機の排水トラップのお手入れ方法

洗濯機の排水口や排水トラップ部分は、『掃除なんてした事ない!』という方も多くいらっしゃるかと思いますが、定期的に掃除を行わないと、つまりだけではなく悪臭の元にもなります。

排水口や排水ホース、排水トラップなどは月に一度程度の頻度で掃除を行うのが理想的ですが、掃除をする時間を取るのが難しい場合は、定期的にジェル状のパイプクリーナーを排水管に流しておくだけでも有効です。

防水パンと洗濯機の間の隙間が狭く、排水口などの掃除をするのが難しい場合は、こちらの動画のような”かさ上げ台”を設置すると、掃除をしやすくなるだけではなく洗濯機下の通気も良くなるのでオススメです。

かさ上げ台は、ホームセンターやネットショップでも気軽に購入する事ができます。

八女市にあるホームセンターなどの一覧はコチラから

『普段はパイプクリーナーなどで手軽にお手入れをしておき、半年〜1年に一度程度は排水口部分を分解し清掃しておくと安心です。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、準備を整えすぐに向かい1時間半ほどで到着し、施工時間は、点検、お客様への説明、清掃作業全て含め40分でした。

作業完了後お客様から『これで安心して洗濯ができる。』と仰っていただけ、嬉しかったです。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。