洗面所水漏れ修理|カートリッジを交換し解決!【佐賀県神埼市の事例】

洗面所水漏れ修理|カートリッジを交換し解決!【佐賀県神埼市の事例】

今回は、佐賀県神埼市神埼町城原にお住まいのお客様より

『洗面台の蛇口から水が漏れているので、修理をお願いします。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗面台水栓から水漏れが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をご紹介します。』

状況|吐水口からポタポタ水が漏れる

早速、水漏れが発生している洗面台水栓を拝見させていただきました。

ツーホールタイプのシングルレバー混合水栓をご使用です。

洗面台

レバーは閉じられた状態ですが、吐水口からポタポタと水が漏れている状況。

『3日くらい前から、急に水が漏れるようになってしまって。』

という事でした。

『水漏れが発生した洗面水栓は、13年ほどお使いの物だと仰っていました。』

原因|バルブカートリッジの劣化

水漏れが発生した原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、水栓内部の”バルブカートリッジ”というパーツが劣化している事が判明。

バルブカートリッジとは?

レバーと連動し開閉するパーツで、吐水量や温度を調節する役割をしているシングルレバー水栓の心臓部。

バルブカートリッジが劣化した事が原因で、通水路に隙間が生じ水漏れしている状態でした。

『バルブカートリッジは10年を過ぎると、劣化によるトラブルが発生しやすくなります。』

作業内容|バルブカートリッジを交換

水漏れを解消させるため、劣化してしまったバルブカートリッジを新しい物と交換する作業を行わせていただく事に。

バルブカートリッジ

古いカートリッジを取り外し、画像の新しいバルブカートリッジと交換。

交換作業を行った事で通水路がしっかり閉じられるようになり、問題だった水漏れは無事に解消。

『動作確認、通水テストを行い作業は全て完了です。』

注意点|水漏れは様子を見ても良くならない

水道や排水箇所から水漏れが発生すると、『暫く様子を見てみよう。』と考える方って実は結構いらっしゃいます。

水漏れが発生してから、数ヶ月経ってやっと修理をするケースも少なくありません。

排水管などから水漏れが発生した場合は、漏水箇所にバケツを置くなどしておけば暫くは凌ぐ事もできるとは思います。

ただ、問題なのは給水箇所からの漏水です。

水漏れといういうのは、排水箇所から発生したとしても、給水箇所から発生したとしても基本的に良くなる事はありません。

放置すればするほど悪化していく事がほとんど。

最初は1箇所で不具合が発生しただけだったのに、放置すると他のパーツにまで負荷がかかり故障箇所が増えてしまう恐れも。

給水箇所から水漏れが発生すると、当然水道料金にも影響します。

例えば、蛇口からスーッと細く水が出続けていたとしますよね?

水漏れしている様子を一瞬だけ切り取って見ていると、少量だし大した事ないと思う方もいらっしゃるかもしれません、

しかし、どんなに細く水が漏れているとしても、出かけている間も就寝中でも常に漏れ続けていると考えてみてください。

2リットルのペットボトルに換算すると、1日でおよそ150本分の水が出続けている事になります。

1ヶ月続くと4650本分です。

2リットルペットボトル4650本分の水道料金が請求されると思うと、ゾッとしませんか?

そのため、どんなに少量だとしても漏水が発生したら早めに対処する事がとっても大切なんですよ。

ご予算や時間の都合ですぐに修理を行えない場合は、止水栓を閉めるなどして応急処置をしておくのがオススメ。

『早めに対処しておくと簡単な修理で済む場合もありますので、我々プロにお気軽にご相談ください。』

佐賀水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、1時間で到着。

施工時間は、点検、説明、バルブカートリッジ交換作業全て含め20分ほどでした。

今回は簡単な修理で済み短時間で作業を終わらせる事ができたので、お客様にも喜んでいただけました♪

水のトラブルは『佐賀水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは佐賀水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

  お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。