水中ポンプ故障|新しい深井戸水中ポンプと交換!【大分県由布市の事例】

水中ポンプ故障|新しい深井戸水中ポンプと交換!【大分県由布市の事例】

今回は、大分県由布市庄内町大龍にお住まいのお客様より

『貯水槽に水が溜まらなくて、井戸ポンプが壊れているみたいなので見に来てください。』

というご依頼をいただきました。

『この記事は、深井戸水中ポンプが故障したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をご紹介します。』

状況|貯水槽に自動給水されない

早速、不具合が発生している貯水槽と井戸ポンプを拝見させていただきました。

貯水槽には深井戸水中ポンプから給水されていて、手動で給水スイッチを入れないと給水されない状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『2週間前くらいから、自動給水されなくなってしまって手動で頑張ってたんですけど…』

という事でした。

毎日手動で給水をしないといけないため、かなり大変だったようです。

『使用されている深井戸水中ポンプは、27年前に設置されたものだと仰っていました。』

原因|水中ポンプの経年劣化

不具合が発生している原因を特定するため、しっかりと点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、水中ポンプ地上部や制御盤など、全てが経年劣化している事が判明。

劣化した制御盤

制御盤だけでもこれだけ劣化していたので、配管部分もかなり劣化が進んでいる事が考えられます。

『水中ポンプは電化製品ですので、劣化により動作不良などが発生するケースが多くあります。』

作業内容|新しい深井戸水中ポンプと交換

ご予算なども含めお客様とご相談させていただいた結果、今後も問題なく同年数井戸水を使用したいとの事で、新しい水中ポンプとの交換をご希望されました。

まずは、27年頑張って稼働していた古い水中ポンプを撤去。

引き抜いた水中ポンプのモーター部分

引き抜いた配管の先端にあったモーター部分も、かなり劣化が進んでいました。

 

新しい水中ポンプ

新しい水中ポンプモーターと配管を繋げて挿管。

新しいモーターはステンレス製で、腐食に強く衛生的で高寿命の物になります。

 

新しい制御盤

水中ポンプ交換と併せて、制御盤も新しい物と交換。

通電し動作確認と通水テストを行い、作業は全て完了です。

『水中ポンプと制御盤が新しくなった事で、正常に貯水槽に給水されるようになりました。』

注意点|井戸ポンプが壊れたら修理する?交換する?

水道料金の節約にもなり、災害などで断水した時でも水を使えるため、自宅に設置する方も増えている井戸ポンプですが、使用年数が長くなってくると当然不具合が発生する事もあります。

万が一不具合が発生してしまった場合、修理で対応するのか?新しいポンプと交換するのか?悩みますよね。

井戸ポンプは、水質などによっても左右されますが10〜15年程度で劣化による不具合が発生し始めます。

井戸

井戸ポンプは安価な物ではないので、できれば修理で安く済ませたいですよね。

しかし、施工から15年以上経過して不具合が発生した場合、故障箇所にもよりますが新しいポンプに交換してしまったほうが、長い目で見た時に費用を抑えられるケースも。

それは、劣化により1箇所で不具合が発生したという事は、他の箇所も劣化が進んでいる事が考えられるためです。

施工から数年しか経っていない場合は、故障の状態にもよりますが修理で済ませたほうが費用を抑えられる場合が多いかと思います。

不具合なく井戸ポンプを長く使うためには、定期的にメンテナンスをしておくのがオススメ。

3〜5年に1回の頻度で、業者によるメンテナンスを受けておくのが理想的です。

また、飲用で井戸水を使用している場合は1年に1回は水質検査を受けるようにしてください。

大分県で水質検査を受けたい方はこちらから↓

大分県薬剤師会検査センター

『井戸ポンプをDIYで修理する事はかなり難しいため、不具合が発生したら専門業者にご相談ください。』

大分水道救急の担当より一言

今回は、施工時間が長くなるためお客様のご都合のよろしい日にお伺いしました。

古い水中ポンプを撤去し新しい水中ポンプを設置するのにかかった施工時間は、1日でした。

1日で無事全ての作業を完了し、お客様に大変喜んでいただくことができたためホッと一安心しました。

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。