トイレ水漏れ|割れてしまったトイレ本体を交換!【大分県津久見市の事例】

トイレ水漏れ|割れてしまったトイレ本体を交換!【大分県津久見市の事例】

今回は、大分県津久見市中央町にお住まいのお客様より

『トイレで水漏れしているので、来てください。』

というご依頼をいただきました。

『今回は、トイレで水漏れが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をまとめました。』

状況|便器にヒビが生じている

早速、水漏れが発生しているトイレを拝見させていただきました。

水漏れしているトイレ

便器本体中心部にヒビが生じ、隙間から水が床に漏れ出てきている状況です。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『1週間前トイレ掃除をする時にお湯を使ったんです。そしたら割れてしまって…。』

という事でした。

また、接着剤で補修を試みたそうですが、隙間からダラダラと水が漏れてきてしまうため今回ご依頼をくださったそうです。

『便器は基本的に割れる事はあまりありませんが、扱い方を間違えると破損してしまいます。』

原因|便器に熱湯を使用した

今回は、お客様が仰っていた通り”熱湯”を便器に流し、ヒビが生じてしまった事が水漏れの原因でした。

便器の多くは陶器製ですが、熱湯を注ぐと急激に膨張しヒビが生じたり最悪のケースでは割れてしまう事もあります。

陶器製の便器は基本的には破損する事は少ないですが、熱湯を注ぐ以外にも

・便器に重いものを落としてしまう

・トイレの電球を交換するために踏み台代わりに乗った

などで割れてしまう事も。

『陶器の食器を落とすと割れてしまうのと同じで、便器も強い衝撃を加えると割れてしまうのでご注意ください。』

作業内容|トイレ本体の交換

今回は便器本体が破損してしまったため、修理は不可です。

ご予算などをお客様とご相談の上、新しいトイレと交換させていただく事に。

新しいトイレ

トイレは1日使えないだけでもとても不便ですので、即日対応で便器交換を行いました。

便器本体が新しくなった事で、問題だった水漏れは解消。

『接続部分から水漏れしていないか?排水は正常に行えるか?のテストを行い、作業は完了です。』

注意点|便器に熱湯はNG

今回のお客様のように、トイレに熱湯を流してしまう方って実は結構いらっしゃるんです。

例えばトイレに頑固な汚れが付着してしまった時や、

『よぉ〜し!今日はとことんトイレをピカピカに掃除するぞ!』

なんて時、水で洗うよりも熱湯を使ったほうが汚れが落ちそうな気がしますよね。

その気持ちは、とてもよく分かります。

食器だって、冷水で洗うよりもお湯で洗ったほうが油汚れが綺麗に落とせますしね。

便器にお湯を使用して掃除をする事は、悪い事ではありません。

ただし、熱湯は絶対にNGです。

40〜60度程度のお湯であればOK◎

食器をお湯で洗う時も、熱湯ではなく40度前後のお湯で洗いますよね?

便器も同じで、熱湯で洗う必要は無いんですよ。

『尿石などの頑固な汚れがどうしても取れない場合は、我々プロに一度ご相談ください。』

大分水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、即日対応で1時間半ほどで到着。

施工時間は、点検・説明・便器交換作業全て含め4時間。

なんとか夕方までには作業を終わらせる事ができ、お客様が安心していらっしゃったので良かったです。

トイレがピカピカになりましたので、今後はトイレ掃除も楽に行えるかと思います。

また、新しい便器は保証付きです。

万が一なにかありましたら、いつでもご連絡ください。

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。