浴室つまり修理|薬品で詰まりを溶かし解決!【大分県玖珠郡の事例】

浴室つまり修理|薬品で詰まりを溶かし解決!【大分県玖珠郡の事例】

今回は、大分県玖珠郡玖珠町塚脇にお住まいのお客様より

『お風呂の流れが悪いので、修理していただきたいのですが。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、浴室排水で詰まりが発生したお客様の施工事例をご紹介します。』

状況|排水の流れが極端に遅い

早速、詰まりが発生している浴室を拝見させていただきました。

排水口に水を流すと、正常時より極端に流れが遅くなっている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『ここ1ヶ月くらいずっと流れが悪くて。昨日パイプクリーナーを使ったらさらに悪化してしまったんです。』

という事でした。

『現在のご自宅には12年ほどお住まいで、このようなトラブルは初めてだそうです。』

原因|排水管に詰まった汚れの塊

排水詰まりの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、排水口部分は綺麗にお手入れされている状態でしたが、排水管の奥で汚れの塊が詰まっている事が判明。

経年により蓄積した排水管内の汚れによって、排水管の穴が狭まっていた事が予想されます。

そこにパイプクリーナーを流した事で、排水管の壁に付着していた汚れが剥がれ落ち、排水管の穴を閉塞させてしまったようです。

『パイプジェルは、使い方によっては詰まりを悪化させてしまう事があるので要注意です。』

作業内容|薬品で溶かし高圧ポンプで押し流し!

排水つまりを解消させるため、まずは掻き出せるだけ汚れを掻き出しました。

そして、私たちプロだけが使用できる、強力な薬品で汚れを溶かしていきます。

汚れが溶けるタイミングで、こちらの動画のように高圧ポンプの強力な水圧で押し流し無事通管。

浴槽

排水管内に汚れが残らないよう、浴槽に溜めた水を一気に流し作業は全て完了です。

『汚れを全て取り除いた事で、排水スピードは正常になりました。』

注意点|排水管掃除の頻度は半月〜1ヶ月に1回

お風呂の排水口や排水管は、髪の毛、皮脂、石鹸やシャンプーなどのカス、ホコリ、などなど。

様々な汚れが流れていきます。

そのため、排水口に溜まった髪の毛などは2〜3日に1回。

排水管に溜まった汚れは、半月〜1ヶ月に1回の頻度で掃除を行うのが理想的です。

髪の毛が長い方がいらっしゃる場合は、どうしても詰まりやすくなってしまうので、面倒かとは思いますがこまめにお手入れをするようにしてくださいね。

市販のパイプクリーナーを使用する場合は、放置時間を厳守し最後に水をたっぷり流すようにするのがポイントです。

『排水管に汚れが溜まるとヘドロ状になり、悪臭発生にも繋がってしまいますので日頃のお手入れが大切になります。』

大分水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、2時間で到着。(渋滞に巻き込まれてしまいました…)

施工時間は、点検、説明、作業全て含め40分ほどでした。

無事に通管し、ゴゴゴと勢いよく排水されていく様子をご覧になりお客様には喜んでいただく事ができました♪

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。