キッチンつまり修理|排水ホースを交換し解決!【福岡県豊前市の事例】

今回は、福岡県豊前市にお住まいのお客様より

『台所のシンクがつまってしまったので、修理をお願いします。』

というご依頼をいただきました。

キッチンシンクでのつまりは、汚れの蓄積、異物を流してしまった、排水枡に汚れが溜まっている、などが原因で発生します。

『この記事では、キッチンの排水ホースに汚れが蓄積し、つまりが発生したお客様の施工事例を元に、状況、原因、作業内容、注意点をご紹介していきます。同じような症状でお悩みの方の参考になれば幸いです。』

(追加:2021/4/15)

状況|キッチンの水が流れない

つまりが発生しているキッチンシンクを拝見させていただくと、シンク内に水が溜まり全く排水されない状態になっていました。

お客様から詳しくお話を伺ってみると

『1年くらい前から台所の流れが悪くなったように感じていたんですけど、徐々に流れが悪くなっていって…今日完全につまってしまいました。』

という事でした。

『キッチンの排水の流れが徐々に悪くなっていくという症状は、排水口〜排水管にかけてか、排水桝に何かしらの原因がある事が予想されます。』

原因|排水ホースに蓄積された汚れ

キッチン排水のつまりの原因を特定するために、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検させていただきました。

点検を行った結果、シンク下のトラップ部分に接続されている排水ホース(ジャバラホース)に油などの汚れが大量に蓄積され、水が流れていく穴を狭めてしまっている事が判明しました。

排水管が油汚れでつまっている

画像の通り、ジャバラホースの内部に油などの汚れが溜まっています。

排水管や排水ホースなどは一度汚れが付着し始めると、付着している汚れにさらに新たな汚れが引っかかりやすくなり、どんどん大きな汚れの塊になっていってしまいます。

『普段からお掃除を頑張っていたとしても、長年のご使用でここまで汚れが蓄積してしまうと、自分で排水ホースの中の汚れを落とす事は難しいかと思います。』

作業内容|排水ホース(ジャバラホース)を交換

今回のキッチンつまりの原因になっていた、汚れが詰まった排水ホース(ジャバラホース)は、業務用の強力な薬品を使用し汚れを綺麗に落とせばつまりを解消させる事は可能です。

しかし、今回のお客様のキッチンの排水ホースはご使用年数も長く、排水ホース自体が劣化し硬化が始まっている状態でした。

ジャバラホースは新しい状態の時は柔軟性があり柔らかいのですが、経年とともに固く硬化していき、固くなる事で柔軟性が失われ、物をぶつけたりちょっとした衝撃でヒビや割れが生じやすくなります。

ヒビや割れが生じると当然水が漏れ出てきてしまうので、その旨をお客様にお伝えしご相談させていただいた上で、汚れでつまった排水ホースを取り除き、新しい排水ホースと交換する作業を行わせていただきました。

『汚れで穴が塞がっていた排水ホースを、新しい排水ホースと交換した事で問題だったキッチンのつまりは解消されました。』

注意点|キッチンつまりの予防方法

意外に思われるかもしれませんが、キッチンつまりで最も多い原因は”油汚れ”です。

『水と油』という言葉があるほど水と油は混ざり合う事がないため、油を排水口に流してしまうと水では溶かす事ができず排水管などにべっとりと付着し、さらには寒い時期などは排水管に付着した油が固まり、徐々に排水管や排水ホースの穴を狭めていってしまいます。

キッチンで洗い物をする時は、食器や調理器具に付着した油汚れを、キッチンペーパーなどで拭き取ってから洗うようにすれば、キッチンつまりのリスクを減らす事ができます。

また、揚げ物に使った油をそのままシンクに流す方が稀にいらっしゃいますが、これは絶対にNGな行為です。

油をドバドバと排水口に流し続けていると、排水管や排水ホースだけではなく、屋外にある排水枡までつまる可能性が大変高くなり、排水枡がつまってしまった場合は、高圧洗浄機を使い洗浄作業を行わなければいけなくなります。

揚げ物をした後の油の処理は、キッチンペーパーや新聞紙に染み込ませるか、市販の凝固剤を使用し一般ごみとして処分するようにしてください。

排水管の普段のお手入れは、市販されているジェル状のパイプクリーナーを定期的に流すようにしておくと、綺麗な状態をキープする事ができます。

ただし、パイプクリーナーは定期的に行う事が大切で、すでに流れが悪くなっているように感じる排水管に使用すると、排水管の壁に付着している汚れが洗剤の力で剥がれ落ち、排水管の奥で塊となり穴を完全に塞いでしまう恐れがあります。

『普段から正しい使い方とお手入れをしていれば、キッチンつまりの発生を予防する事ができますが、使用年数が長くなると普段のお手入れでは落とし切れなかった汚れが溜まってしまいますので、そのような場合は我々プロにご相談ください。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、他の現場が終わったばかりだった私がすぐに向かいましたが、帰宅ラッシュに巻き込まれてしまったため、到着までに2時間ほどお時間をいただきました。

施工時間は、状況確認、点検、お客様への説明、ジャバラホースの交換作業全て含め、50分ほどでした。

ジャバラホースが新しくなった事で、『シンク下からの臭いまで無くなった!』とお客様が喜んでいらっしゃったので、私も嬉しくなってしまいました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。