トイレ給水管と止水栓の劣化で水漏れ!部品交換で解決!【北九州市小倉北区の事例】

今回は、北九州市小倉北区にお住まいのお客様よりトイレの給水管から水漏れをしているとの事でご依頼を頂きました。

お客様からお電話をいただいて、50分で到着。

水漏れは、ある意味緊急事態です。

状況が酷い時は、床に浸水する恐れがありますし、トイレ内に留まらず廊下や室内にまで広がる恐れもありますので、すぐに対応する必要があります。

水漏れに気付いたら、すぐに私たち専門業者にご連絡くださいね。

トイレのタンクと繋がっている給水管からの水漏れ

今回は、トイレのタンクに繋がっている給水管から水がポタポタと落ちてきているとの事で、ご連絡をいただきました。

お客様から詳しくお話を伺うと、このトイレの使用年数は15年。

2週間ほど前から、少しずつ水漏れが始まったそうです。

そして、今日突然水漏れが激しくなったとの事でした。

水漏れをしている給水管を点検

早速、トイレのタンクと繋がっている給水管の水漏れの状況を、丁寧に点検させていただきました。

水漏れしているトイレの給水管

その結果、給水管と止水栓が固まってしまい、水が止まらない状態になっていました。

これは、早急に給水管と止水栓を交換する必要があると、判断いたしました。

給水管を交換

新品に交換した給水管と止水栓

経年劣化で固まってしまっていた、給水管と止水栓。

給水管はフレキシブル管に交換し、止水栓も新しい物に交換して無事水漏れが止まりました。

水漏れは、少しだけだからと放置しておくと、悪化する事はあっても自然に改善する事は無いので、早めに対処する事が大切です。

どんなに少量でも床に漏れ続けたら、カビの原因にもなりますし、最悪の場合床が腐敗してしまう事もあります。

そしてマンションや、アパートなどの集合住宅にお住まいの方は特に注意が必要です。

階下のお宅にまで水が漏れてしまうという事は、決して少くありません。

そうなると、修理を行う箇所や範囲も広がり、その分費用もかかってしまいます。

もし、少しでも水漏れをしている事に気付いたら、そのまま放置せずにすぐに私達のようなプロの業者にご相談ください。

水道救急では、24時間体制でお電話対応しておりますので、深夜でも早朝でも気兼ねなくご連絡いただければと思います。

お電話をいただいてから到着まで:50分

施工時間:40分

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

 

24時間365日対応!
お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。

お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。