簡易水洗トイレから水洗トイレへの交換!【福岡県嘉麻市の事例】

今回は、福岡県嘉麻市にお住まいのお客様より簡易水洗トイレから、水洗トイレに交換したいというご依頼を頂きました。

水道救急では水回りのトラブルだけではなく、トイレの交換なども施工させていただいています。

現在使用しているトイレが劣化してきて、汚れが目立つようになってきたので交換したい。

普通のトイレから、ウォシュレット付きのトイレに交換したい。

等のご希望がございましたら、お見積りは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

簡易水洗トイレから水洗トイレに交換したい

今回は簡易水洗トイレから水洗トイレに交換したい。とのご依頼をいただきました。

簡易水洗トイレ

こちらが、今回お客様が交換をご希望された簡易水洗トイレです。

現在では、簡易水洗トイレをご存知では無い方も多いかもしれませんね。

簡易水洗トイレとは?

簡易水洗トイレは、便器の流れていく部分に開閉式の弁が付いていて、排泄物を流す時には弁を開きコップ1杯程度の水で流します。

流した先に排泄物が溜まるスペースがあり、溜まった物は定期的に業者さんにお願いをして汲み取ってもらう必要があります。

簡易水洗トイレのメリットは、水道代があまりかからないという事です。

デメリットは、

  • 水洗に比べ臭いが出やすい
  • ウォシュレットを併用すると汲み取り量が増える
  • 大量の水を流すと溢れる恐れがある

などがあります。

水道代は抑える事ができますが、汲み取りの手配や費用が負担になる場合があり、今回のお客様もそこを改善したいとの事でご依頼されたようです。

水洗トイレへ交換

早速、簡易水洗トイレから水洗トイレへの、交換作業を行っていきます。

トイレを取り外した状態

まずは、簡易水洗トイレの取り外し作業から。

 

新しい水洗トイレを取り付けた様子

そして、お客様ご希望の水洗トイレを設置し、配管なども全て滞りなく完了いたしました。

水洗トイレは節水タイプの物で、流す度に3~4?の水を使用し、古いタイプの水洗トイレでは、8~15?の水を使用するタイプもあります。

簡易水洗トイレの場合は、流す時に使用する水の量はコップ1杯程度ですので、水道代は必然的に水洗トイレのほうが高くなります。

しかし、簡易水洗トイレの場合は汲み取りが必要なので、自治体により費用が変わる場合もありますが、汲み取り量や回数によっては、水洗トイレの水道代を上回る事も珍しくはありません。

今回は簡易水洗トイレ(汲み取り式)から水洗式に交換させていただき、トイレ本体も新しいものになりましたので、お客様も大変喜んでいらっしゃいました。

お電話をいただいてから到着まで:お客様のご都合に合わせて伺いました

施工時間:2時間

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。