洗濯排水つまり|薬品で排水周辺を徹底洗浄!【福岡県直方市の事例】

洗濯排水つまり|薬品で排水周辺を徹底洗浄!【福岡県直方市の事例】

今回は、福岡県直方市畑にお住まいのお客様より

『つまってるみたいで洗濯の水が流れていかないんですけど、修理してもらえますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗濯排水でつまりが発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|防水パンに水が漏れ出てくる

早速、不具合が発生している洗濯排水を拝見させていただきました。

防水パンに水が溜まって流れていかず、つまりが発生している状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『先週から洗濯機の下が濡れてるなと思っていたんですけど、昨日洗濯してたら水が溢れてきそうになって…』

という事でした。

『現在のご自宅には5年ほどお住まいで、このようなトラブルは初めてだと仰っていました。』

原因|排水周辺に蓄積した汚れ

洗濯排水詰まりの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、洗濯排水口、排水トラップ、排水管にかけて汚れが蓄積している事が判明。

汚れが蓄積し塊になった事が原因で、排水路が閉塞し詰まりが発生している状態でした。

『排水路が閉塞していたため、洗濯をすると流れきれなかった水が防水パンに溢れ出てしまっていました。』

作業内容|排水周辺を徹底洗浄

洗濯排水つまりを解消するため、排水周辺に蓄積した汚れを洗浄する作業を行わせていただく事に。

排水つまり

まずは、排水ホース、排水口、排水トラップを分解し薬品を使って汚れを全て洗浄。

さらに、排水管部分にも業務用の強力な薬品を流し込み洗浄いたしました。

排水管の途中に汚れが引っかからないよう水をしっかりと流し込み、パーツ類を全てに元に戻し完了。

『排水テストを行ったところ、勢いよく排水されるようになりました。』

注意点|洗濯の排水口は定期的にお掃除を

洗濯機の排水口のお手入れはしていますか?

案外見落としてしまいがちな箇所ですが、洗濯機用の排水口にも当然汚れは溜まります。

洗濯をした時に流れていく排水には

  • 髪の毛
  • 皮脂
  • ホコリ
  • 衣類の繊維
  • 洗剤のカス

などが含まれていて、経年とともに排水周辺に蓄積していきます。

排水周辺に汚れが溜まってしまうと、つまりだけではなく雑菌が繁殖し悪臭の原因になる事も。

そのため、洗濯機用排水口も定期的に掃除しておく事が大切。

排水トラップを分解し、漂白剤につけ置き洗いしておくだけでも詰まり予防には有効ですよ。

掃除をする頻度は1ヶ月に1度程度が理想的ですが、難しいようであれば年末の大掃除の時だけでも掃除をするようにしてくださいね。

また、普段のご自宅のお掃除をされる際に、防水パンに溜まっているホコリや髪の毛を掃除機で吸い取るようにしておくのも◎

『防水パンに溜まったホコリなどは排水口に入ってしまう恐れがありますので、掃除機で吸っておきましょう。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、待機していた私がすぐに向かい30分で到着。

点検、説明、洗濯排水清掃作業全て含め、作業時間は50分ほど。

洗濯排水から立ち上ってくる悪臭も気になっていたとの事で、お客様には喜んでいただけました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。