洗面所で水漏れ!|洗面台を新しく交換し解決【佐賀県三養基郡の事例】

洗面所で水漏れ!|洗面台を新しく交換し解決【佐賀県三養基郡の事例】

今回は、佐賀県三養基郡みやき町原古賀にお住まいのお客様より

『洗面所で水が漏れているので、見に来てください。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗面台で水漏れが発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|キャビネット部分に水が漏れている

水漏れが発生している洗面台を、早速拝見させていただきました。

設置されているのは、シャワーホース付きのコンビネーション水栓。

シャワーホースを伝い洗面台下の収納部分に水が漏れていて、水漏れの影響によって底板が傷みカビが発生している状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『洗面台の下は最近あまり使って無かったんですけど、床が濡れていて水漏れに気付いたんです。』

という事でした。

『いつ頃から水が漏れていたのかは、分からないと仰っていました。』

原因|シャワーホースの破損

洗面台水漏れの原因を特定するため、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、シャワーホース部分が劣化により亀裂が生じている事が判明。

シャワーホースが破損している事が原因で、水を使う度にポタポタとキャビネット部分に漏れてしまっている状態でした。

『シャワーホースは出し入れの際に負荷がかかるため、経年によりヒビや割れが生じてしまう事があります。』

作業内容|新しい洗面台に交換

破損したシャワーホースは部品保管期間が終了している製品のため、水栓本体を交換すれば修理可能。

しかし、キャビネット部分が水漏れの影響で傷んでいてカビも発生していたため、洗面台を丸ごと交換か水栓本体のみを交換か。

2つの選択肢でお客様にご案内させていただきました。

見積もりもご提示し、お客様が洗面台の交換をご希望されましたので、洗面台交換の作業を行う事に。

洗面所の水漏れ

まずは、水漏れで底板部分が傷んでしまった洗面台を撤去。

 

交換後の洗面台

そして、新しい洗面台を設置。

通水テスト、水漏れ有無確認をしっかり行い作業は全て完了です。

『新しい洗面台になり、水漏れも無事に解消されました。』

注意点|キャビネット部分の詰め込みすぎは要注意

洗面台下にある収納部分に、物をギュウギュウに詰め込んでいませんか?

洗剤のストックや掃除道具などをしまっておける空間なので、とても便利ですよね。

しかし、収納部分をご覧になっていただくと分かると思いますが、洗面台下には給水管、シャワーホース、排水管なども収納されています。

そのため、キャビネット部分に物をギュウギュウに詰め込んでしまうと、配管類に負荷がかかったり物をぶつけたりして破損させてしまう恐れがあります。

また、物が詰まっている事で、水漏れが発生しても気付きにくいというデメリットも。

少量の水でも水漏れが長期間続いてしまうと、キャビネットの底板だけではなく、そのさらに下にある床材まで腐敗してしまうケースがあります。

そうなると、床から貼り直す必要があり費用も高額になってしまいます。

水漏れに早く気付けるためにも、配管を傷めてしまわないためにも、キャビネット部分への収納はほどほどにするようにしてくださいね。

『換気も兼ねて、扉を開けて定期的に中を確認するようにしておくのもオススメです。』

佐賀水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかり準備を整えすぐに向かい1時間半で到着。

点検、説明、洗面台交換作業全て含め、施工時間は3時間ほど。

洗面台が新しく綺麗になって、お客様には大変喜んでいただけました。

水のトラブルは『佐賀水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは佐賀水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

  お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。