水道水漏れ修理|三角パッキン交換で解決!【佐賀県鳥栖市の事例】

水道水漏れ修理|三角パッキン交換で解決!【佐賀県鳥栖市の事例】

今回は、佐賀県鳥栖市弥生が丘にお住まいのお客様より

『庭で使っている水道が水漏れしているので、修理をお願いします。』

というご依頼をいただきました。

『今回は、庭に設置している水道から水漏れが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点についてまとめました。』

状況|水道蛇口ハンドル根元から水が漏れている

早速お庭にお邪魔して、水漏れが発生している水道を拝見させていただきました。

お使いの水栓は”自在水栓”で、蛇口ハンドルの根元からポタポタと水が漏れている状況。

野菜を洗っている

主に家庭菜園で採れた野菜を洗う時に使用しているそうです。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『半年前くらいからたまに水漏れしている時があって様子を見ていたんですけど、最近は全く止まらなくなってしまったんです。』

という事でした。

『20年近くご使用になられている水道で、このようなトラブルは初めてだそうです。』

原因|三角パッキンの劣化

水漏れしている原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、蛇口内部の”三角パッキン”というパーツが経年劣化により摩耗している事が判明。

三角パッキンが摩耗し隙間が生じた事で、水がポタポタと漏れてきてしまっていました。

『パッキンはゴム製のため、劣化が進むと縮んだり固くなり隙間が生じてしまいます。』

作業内容|三角パッキンを交換

水漏れを解消するため、劣化し摩耗している三角パッキンを新しい物と交換する作業を行っていきます。

パッキン

水道蛇口を分解し、付着している細かいゴミや汚れを拭き取り綺麗にしてから新しい三角パッキンを取り付けました。

ハンドル部分を元に戻し、通水テストと接続部分などから水漏れしていないかをしっかりと確認し、作業は全て完了です。

『三角パッキンを新しい物と交換した事で、水漏れは無事に解消いたしました。』

注意点|三角パッキンは自分で交換できる?

水道蛇口ハンドル根元から水漏れが発生している時は、三角パッキンの劣化が原因になっている事が濃厚。

三角パッキンは、ネットショップやホームセンターでの取り扱いもあります。

また、パッキン交換に必要なモンキーレンチやウォーターポンププライヤーなどの工具は、100円ショップで取り扱っている事もあるようです。

DIYに慣れている方や水道に関する知識のある方、手先の器用な方であればご自身で交換する事もさほど難しくなく、大きな問題も無いかと思います。

三角パッキンを交換する際は、ナットの裏側やパッキンとスピンドルの間に付着している、汚れやサビなどを綺麗にしてから取り付けるようにしましょう。

また、ネジ類を強く締め過ぎると蛇口が固くなってしまう事がありますので要注意。

誤った方法で蛇口内部パーツを交換すると、水栓本体の寿命を縮めてしまう事もあるため、水道回り設備をDIYで施工する事は水道屋としてはあまりオススメできません。

『目先のお得感を取るのか、業者による確実な施工と安心を取るのかはあなた次第です!!』

佐賀水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、即日対応で1時間半で到着。

点検、説明、三角パッキン交換作業全て含め、施工時間は30分ほどでした。

お客様は、この半年間ずっと水漏れが気になっていたそうで

『こんなにすぐ直してもらえるなら、もっと早く頼めば良かった!笑』と仰っていただけ、帰りに家庭菜園で育てられた野菜をおすそ分けでいただいてしまいました!

ありがとうございました♪

水のトラブルは『佐賀水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは佐賀水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。