屋外水栓に車をぶつけ緊急出動!大きく破損し水が溢れ続けている場合の事例

今回は、お客様より屋外水栓に車をぶつけてしまい、壊れたのですぐに来て欲しいとのご依頼をいただきました。

今回のような突然のハプニングは、時間など関係なく起こってしまいますよね。

水道救急は24時間お電話対応しておりますので、水回りの事で緊急事態が発生した際には、お時間問わずにいつでもご連絡ください。

基本的には、即日対応しておりますのでご安心ください。

今回の屋外水栓の故障のケース

屋外水栓に車をぶつけてしまい、壊れたのですぐに来て欲しいというご依頼をいただいき、お客様のご自宅にお伺いしました。

屋外水栓

屋外水栓というのは、画像のような屋外に設置してある水道の事で、お客様によると、車を駐車する際に、屋外水栓が視線に入らず思いっきりぶつけてしまったそうです。

早速、問題の場所を拝見させていただくと、屋外水栓の根元の部分からなぎ倒された状態になっていて、折れている箇所から水が止まらず、溢れ出てきてしまっていました。

水道救急がどう対応したのか?

今回のお客様が車をぶつけてしまった屋外水栓は、破損状態が激しかったため、地中の給水から引き直さないといけない状態でした。

そして屋外水栓本体も新しい物と、交換する必要があります。

これまで設置してあった場所と、同じ所に設置する事も可能でしたが、今回と同じように車でぶつけてしまう危険を減らすためにも、駐車スペースのブロック塀に、貼り付け固定して設置する事を提案させていただきました。

ブロック塀部分に貼り付けて設置する事で、屋外水栓の強度も増しますし、車を駐車する際に誤ってぶつけてしまう可能性が、低くなります。

無事に新しい屋外水栓を設置させていただき、お客様も安心されたご様子でした。

このような『屋外水栓』に『車をぶつけてしまう』事が再発しないようにお客様側でしないといけない事

屋外水栓は、洗車にも使用したりするため、駐車スペースに設置してあるご家庭も多いかと思います。

普段停め慣れた駐車場だとしても、どなたでも今回のお客様のように、誤ってぶつけてしまう事がありますので、注意する必要があります。

現場に駆けつけるまでにかかった時間と施工時間

お客様からお電話をいただき、即日対応で1時間半ほどで到着

新しい屋外水栓を取り付けるためにかかった、施工時間は1時間でした。

お客様の声(感想)

車をぶつけてしまい、水が溢れ出てきている状況を見た時は、とても焦ってしまいましたが、夜遅い時間だったにも関わらず、水道救急さんにすぐに来てもらえたので、安心しました。新しく設置してもらった水道も、これまでより邪魔にならない場所にしてもらえたので、とても満足しています。

水道救急担当者からの一言

ご連絡をいただいて伺った際に、お客様が軽くパニックになっていらっしゃったので、施工が終わりお客様の安心された表情を拝見し、私も安心いたしました。

水のトラブルは『佐賀水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは佐賀水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

  お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。