エコキュート故障|新しいエコキュートに交換し解決!【佐賀県神埼市の事例】

エコキュート故障|新しいエコキュートに交換し解決!【佐賀県神埼市の事例】

今回は、佐賀県神埼市神埼町神埼にお住まいのお客様より

『エコキュートにエラーが出ているので、来てください。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、エコキュートで不具合が発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点についてまとめました。』

状況|リモコンにエラーコードが表示されている

早速、不具合が発生しているエコキュートを拝見させていただきました。

リモコンにはエラーコードが表示されていて、お湯はタンク半分ほどの量が残っている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、2週間くらい前からエラーコードが出るようになったそうで、

『エラー解除をして、騙し騙し使ってたんですけどもう限界みたいで…。』

という事でした。

また、正常時よりお湯が溜まるスピードも遅くなっているそうです。

『今回不具合が発生したエコキュートは、13年ほどご使用だと仰っていました。』

原因|貯湯タンク制御基盤の劣化

エラーコードが表示された原因を特定するため、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、貯湯タンクユニットの制御基板が劣化している事が判明。

基盤が劣化している事が原因で、エラーコードが表示されていました。

『基盤が劣化した事が影響し、お湯が溜まるスピードが遅くなっていました。』

作業内容|新しいエコキュートに交換

貯湯タンクユニットの制御基板が劣化してしまったエコキュートは、13年前の物という事もあり部品の製造が終了。

必要な部品類を入手する事ができません。

そこで、ご予算なども含め、新しいエコキュートと交換する事をお客様にご提案。

お客様からすぐにご了承をいただけましたので、エコキュートを交換させていただく事になりました。

(説明書をご覧になり、10年経過したら部品が入手できない事をご存知だったそうです。)

水を抜いている

貯湯タンク内に残っているお湯を全て抜き、古い貯湯タンクとヒートポンプユニットを撤去。

 

保温材を巻いている

新しいエコキュートを設置し、配線、配管を行いました。

配管は紫外線に弱いので、保温材をしっかり巻いて保護。

動作確認、通水テスト、接続部分の水漏れ有無をしっかりと行い、作業は全て完了です。

『エコキュート本体交換に伴い、リモコンも新しい物を取り付けさせていただきました。』

注意点|定期的に水抜きをしよう

エコキュートは、メンテナンスの1つとして定期的に”水抜き”を行う必要があります。

貯湯タンクには常に水道水が溜まっている状態ですよね?

水道水には、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分や、塩素系消毒剤、一般細菌など様々な不純物が混ざっています。

これらの不純物が、経年とともにタンク底部に沈殿。

不純物が溜まっていくと、タンクだけではなく配管や浴槽フィルターにまで影響し、エコキュートの寿命を縮めてしまう恐れがあります。

メーカーや機種によって水抜きのやり方は若干異なりますが、こちらの動画のような流れで水抜きを行っていきます。

詳しい手順は、お使いのエコキュート説明書やメーカー公式サイトなどをご覧ください。

『年に2〜3回は、必ず水抜きをするようにしてくださいね。』

佐賀水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかり準備を整えすぐに向かい1時間ほどで到着。

施工は、別日でお客様のご都合のよろしい日にお伺いしました。

エコキュート交換作業は5時間ほどでした。

無事にこれまで通りお湯が使えるようになり、お客様に喜んでいただけました♪

 

水のトラブルは『佐賀水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは佐賀水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。