洗面所水漏れ|新しい水栓に交換し解決!【大分県由布市の事例】

洗面所水漏れ|新しい水栓に交換し解決!【大分県由布市の事例】

今回は、大分県由布市湯布院町川北にお住まいのお客様より

『洗面所の水道から水が漏れているので、来てください。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗面水栓から水漏れが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をご紹介します。』

状況|シャワーヘッドからポタポタ水が漏れる

水漏れが発生している洗面水栓を、早速拝見させていただきました。

シャワー付きシングルレバー混合栓をご使用です。

レバーは閉じられていますが、シャワーヘッド部分からポタポタと水が漏れている状況

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『3日くらい前から水が止まらなくなってしまって…もうこの蛇口も古いですからね〜。』

という事でした。

『今回水漏れが発生した水栓は、20年以上ご使用だと仰っていました。』

原因|バルブカートリッジの劣化

水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、水栓内部の”バルブカートリッジ”というパーツが劣化している事が判明。

吐水量や湯音を調節する役割をしているバルブカートリッジが劣化した事が原因で、通水路に隙間が生じポタポタと水が漏れてしまっている状態でした。

『バルブカートリッジは、シングルレバー混合栓の心臓部になっているパーツです。』

作業内容|新しい水栓と交換

今回の水漏れはバルブカートリッジ交換で解決する事もできますが、水栓本体が20年以上前に生産された物で部品類の生産も終了。

そのため、バルブカートリッジを入手する事ができません。

ご予算なども含めお客様とご相談させていただき、新しい水栓と交換する作業を行わせていただく事に。

水漏れしている水栓

劣化し水漏れが発生していた水栓を撤去。

 

新しい水栓

新しいシングルレバー混合栓を取り付けさせていただきました。

水栓が新しくなった事で、水漏れも無事に解消。

『通水テスト、接続部からの水漏れ有無をしっかりと確認し作業は全て完了です。』

注意点|キャビネット部分への漏水は要注意

シャワーホース付き洗面水栓は、シャワー無し水栓よりも洗面台下のキャビネット部分へ漏水する可能性が高くなります。

シャワーを出し入れする際にホース部分に負荷がかかり、漏水が発生。

ホースを伝って、キャビネットへと水が漏れてしまうケースが多くあります。

洗面台下の収納部はキッチンなどに比較すると使用頻度が低いため、気づいた時には底板部分が漏水により腐食しているケースも。。。

また、物をパンパンに入れてしまうとホース部分に当たり破損させてしまう事があるため要注意。

『キャビネット部を開ける機会が少ない場合は、定期的にチェックするようにしておくと安心です。』

大分水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、即日対応で1時間半で到着。

施工時間は、点検、説明、水栓交換作業全て含め1時間ほどでした。

20年以上ご使用になられていた水栓だったため、部品類がかなり固着していて取り外すのに難儀しましたが、無事に新しい水栓に交換でき安心いたしました。

お客様にも喜んでいただけたので、良かったです。

 

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。