エコキュートからお湯が出ない!|経年劣化したエコキュートを交換し解決!【大分県臼杵市の事例】

エコキュートからお湯が出ない!|経年劣化したエコキュートを交換し解決!【大分県臼杵市の事例】

今回は、大分県臼杵市野津町大字野津市にお住まいのお客様より

『給湯器にエラーが表示されてお湯が出ないんですけど、修理できますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、エコキュートで不具合が発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|エコキュートからお湯が出ない

早速、不具合が発生している給湯器を拝見させていただきました。

ヒートポンプ給湯器のエコキュートをご使用で、リモコンにはエラーが表示されている状況。

蛇口からは水のみが吐水されお湯が出なくなっていました。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『ここ1ヶ月くらい、たまにエラーが表示されていたんですけど騙し騙し使っていたんです。』

という事で、電源を落とすなどリセットをしながらご使用になられていたそうです。

『今回不具合が発生したエコキュートは、11年ほど前に設置した物だと仰っていました。』

原因|基盤の経年劣化

エコキュートからお湯が出なくなってしまった原因を特定するため、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、ヒートポンプユニットの基盤部分が経年により劣化している事が判明。

基盤が劣化した事が原因で、正常通りお湯が作られず水しか出ない状態になっていました。

『ヒートポンプユニットは、空気中の熱を取り込みお湯を作り出す役割をしています。』

作業内容|新しいエコキュートに交換

今回は11年ご使用のエコキュートで、ヒートポンプユニットの要である基盤部分の劣化による不具合だったため、新しいエコキュートへの交換をご提案。

ご予算なども含めお客様とご相談した上で、ご了承を得られましたので交換作業を行わせていただく事に。

ヒートポンプユニット

劣化が進んだヒートポンプユニットを撤去。

貯湯タンクユニットと、リモコンも全て撤去しました。

 

交換後

そして、新しいヒートポンプユニット、貯湯タンクユニット、リモコンを設置。

紫外線と凍結から保護するため、配管部分にはしっかりと保温材を巻き付けました。

動作確認と通水テストを行い、作業は全て完了。

『エコキュートが新しくなった事で、無事にお湯が作られるようになりました。』

注意点|2〜3年に1回は業者による点検を受けよう

エコキュートは、決して安価な物ではありません。

そのため、できるだけ長くトラブルなく使っていきたいですよね。

そこで大切なのが、業者による定期点検などのメンテナンスです。

エコキュートは電化製品で、配管部分に使用されているパッキン類なども含め劣化しやすい部品があるため、不具合が発生してしまう前に定期的な部品交換が必要となります。

大きな不具合発生を未然に防ぎ長く使用していくためにも、2〜3年に一度は業者による定期点検を受けておくのがオススメです。

『使用年数が10年を過ぎている場合は、毎年点検を受けておくと安心ですよ。』

大分水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、即日対応で30分で到着。

エコキュートへの交換は後日お客様のご都合のよろしい日にお伺いし、施行時間は4時間ほどでした。

エコキュート交換にお伺いした日はとても暑かったのですが、冷たいジュースの差し入れなどをいただきとてもありがたかったです。ありがとうございました♪

水のトラブルは『大分水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは大分水道救急にお任せください。  

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。