パッキンとスピンドルの劣化で浴室シャワー&蛇口から水漏れ!部品交換で解決!【福岡県鞍手郡の事例】

パッキンとスピンドルの劣化で浴室シャワー&蛇口から水漏れ!部品交換で解決!【福岡県鞍手郡の事例】 お風呂

今回は、福岡県鞍手郡小竹町のお客様より浴室で水漏れしているとの事でご依頼を頂きました。

お客様からご連絡をいただいてから、即日対応1時間ほどで到着。

浴室での水漏れの場合、少量であればすぐに困ったりしないので、様子を見る方も多いかと思いますが、水漏れが始まると悪化する事はあっても、良くなる事はありません。

水道救急では、修理のお見積りは無料で行わせていただいておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

シャワーの先端から水漏れ

今回は、浴室のシャワーから水漏れしているとの事で、ご依頼をいただきました。

お客様からお話を伺ってみると、シャワーの先端からポタポタと水が漏れている状態で、蛇口からも水が漏れてきているとの事でした。

パッキンとスピンドルの経年劣化

今回の水漏れの原因を特定するために、10分ほどお時間をいただいて丁寧に点検を行わせていただきました。

その結果、パッキンスピンドルという部品が経年劣化を起こしている事が判明しました。

パッキンは、蛇口の隙間を塞いでしっかり水を止めるためのゴム製の部品です。

そして、スピンドルという部品は蛇口内にある部品で、蛇口を回すとスピンドルが上がり隙間ができ、その隙間から水が出てきます。

そして逆に回すと、スピンドルが下がり隙間が閉じられ水が止まる仕組みになっています。

今回は、この2つの部品が経年劣化したこ事で水漏れを起こしていました。

パッキンとスピンドルを新品と交換

今回の水漏れは、パッキンとスピンドルの経年劣化が原因で起こっていましたので、この2つを新しい物と交換する作業を行う事にしました。

その結果、無事シャワーからの水漏れも、蛇口からの水漏れも解消されました。

水道救急では、一般的に水回りに使用されている部品を、常時取り揃えておりますので、その場ですぐに部品交換を行う事が可能です。

今回のお客様の水漏れも、その場で交換させていただきましたので、お客様にとても喜んでいただく事ができました。

お電話をいただいてから到着まで:1時間

施工時間:40分

水のトラブルでお困りの方は『福岡水道救急』にお電話ください!

フリーダイヤル
0120-554-912
スマホの場合は番号を
タップすると電話をかけられます

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。

お風呂
fukuokaをフォローする
福岡水道救急 水トラブル事例集

コメント

フリーダイヤル:0120554912
タイトルとURLをコピーしました