トイレの異物つまり!便器を取り外して解決!【福岡市南区井尻の事例】

トイレの異物つまり!便器を取り外して解決!【福岡市南区井尻の事例】

今回は福岡市南区井尻にお住いのお客様より、

『トイレがつまって流れなくなってしまったので、修理をお願いします。』

というご依頼をいただきました。

『トイレがつまってしまって長時間使用できない状態になると、生活をする上でとても不便ですよね。』

トイレつまりのご相談内容

トイレの便器とラバーカップ

お客様にお話を伺ってみると、

『誤ってトイレに、子供のオムツを流してしまった。』

との事でした。

お客様がご自身でラバーカップ(スッポン)を使用して、取り出そうと試みたそうです。

しかし、さらに水が溢れてきてしまってどうにもならず、福岡水道救急にご連絡くださったそうです。

トイレつまりの原因は?【排水管の手前でオムツが詰まっていた】

オムツをしている赤ちゃん

今回のトイレのつまりは、誤って異物(オムツ)を流してしまった事が原因でしたので、オムツがどこにつまっているか丁寧にヒアリング・点検させていただきました。

状況確認のため、トイレの脱着が必要となります。

作業が発生すると料金が発生する為、お客様には先に状況と料金説明をさせて頂きます。

もちろん、了解を頂いてからの作業となります。最近他県で問題になっていた『知らぬ間に料金を請求された!』ということは御座いませんのでご安心ください。

調査の結果、便器と排水管の間に引っかかっている状態になっている事が判明しました。

『排水管まで流れてしまうと大掛かりな作業が必要になってしまいますので、本当に良かったです。』

福岡水道救急で便器を取り外し異物を除去

トイレを修理している男性

流してしまった異物(オムツ)を取り除くために、まずは便器を取り外す作業を行いました。

 

トイレの排水管の入口に異物が引っかかっている

便器を取り外すと、排水管入口のギリギリの場所にオムツを発見。

もう少しで排水管の奥に流れてしまうところでしたので、ギリギリセーフでした。

無事にオムツを取り除き、便器を元に戻しこれまで通りトイレをご使用いただけるようになりました。

お客様も安心されたご様子で喜んでいただけたので、私も嬉しかったです。

トイレをつまらせない注意点とは?

注意

トイレに異物を誤って流してしまい、トイレがつまるケースは少なくありません。

また、中にはトイレには何でも流せると思っている方もいらっしゃいますが、基本的にトイレに流して良いのはトイレットペーパーだけです。

もし誤って流してしまい奥に行ってしまった時は、あまり触らずに私たち業者に依頼される事をオススメいたします。

『ラバーカップで取り出そうとすると、逆に奥に押し込んでしまい大掛かりな修理になってしまう事もありますので注意が必要です。』

※別記事で、トイレつまりについて詳しくご説明しています。良かったらご覧ください。

(↓↓↓クリックすると飛びます)

流せるお掃除シート・おしりふき・猫砂はトイレつまりの原因!【つまり事例あり】

お客様の感想(評判・評価)

オムツを流してしまった時は青ざめてしまったのですが、無事に取り除いてもらえたので本当に良かったです。

連絡してから来てもらえるまで凄く早かったので驚きました(笑)

また何かありましたら、その時はよろしくお願いします。

福岡水道救急担当者からの一言

お客様からご連絡をいただいた際に、他の現場で近くにいた私が向かい20分ほどで到着いたしました。

施工時間は、点検、便器の取り外し、異物の撤去、便器の取り付け、最終点検など含め、1時間半ほどで完了いたしました。

お客様のお宅に到着した際は、とても不安そうにされていたましたが、作業完了後ホッとされたご様子でしたので良かったです。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

 

24時間365日対応!
お電話一本で駆けつけます!

 

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。

お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。