キッチン蛇口水漏れ修理|バルブカートリッジ交換で解決【福岡市東区の事例】

今回は、福岡市東区千早にお住まいのお客様より

『キッチンの蛇口から水が漏れているから、修理をお願いしたいのですが。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、キッチンの蛇口内のバルブカートリッジが劣化した影響で、水漏れが発生した際の施工事例をご紹介していきます。』

(追記:2021/4/5)

状況|キッチン蛇口から少量の水が出続けている

早速、止水栓を開き水漏れが発生しているキッチンの蛇口を拝見させていただくと、蛇口ハンドルを閉じても細く水が出続けている状態になっていました。

蛇口から水が漏れている

 

お客様から詳しくお話を伺ってみると

『半年くらい前から蛇口の先端からポタポタと水漏れするようになって徐々に悪化していったんですけど、2週間くらい前からずっと水が出続けて止める事ができなくなったんです。』

との事でした。

また、キッチン蛇口からの水漏れの影響で、水道代も高くなってきていると仰っていました。

『水漏れは例え少量の水だったとしても24時間出続けていると、水道代にも大きな影響が出てしまいます。』

原因|バルブカートリッジの経年劣化

今回の水漏れの原因を特定するために、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、蛇口内のバルブカートリッジという部品が経年劣化した事でうまく機能せず、水がきちんと止まらず漏れてしまっている事が判明しました。

バルブカートリッジは、吐水する水の量を調節したり温度の調節を行う役割をしいていて、混合水栓の心臓部と言われてるほど重要なパーツなので、劣化などで故障すると水漏れが発生したり、蛇口のハンドルが重くなるなどのトラブルが発生します。

『蛇口などの内部パーツは、施工から10年程度を目処に劣化の影響でトラブルが発生しやすくなります。』

作業内容|バルブカートリッジの交換

今回の水漏れの原因になっていた劣化したバルブカートリッジを、新しいバルブカートリッジと交換する作業を行わせていただきました。

壊れた蛇口のそばに新しい部品が置いてある

 

お客様がこちらの蛇口は20年以上ご使用と仰っていましたが、他の部品などに不具合は見受けられなかったため、今回はバルブカートリッジの交換のみで対処する事ができました。

『バルブカートリッジを新しい物と交換したことで水をきちんと止められるようになり、無事に水漏れは解消しました。』

注意点|キッチン蛇口から水漏れが発生した時の対処法

一度水漏れが発生すると、基本的にそこから改善する事はほぼありません。

放置すればするほど悪化していくケースがほとんどで、少量の水でも1日中出続けている状態だと水道料金が数万円単位で高くなってしまう場合もあります。

そのため、少しでも水漏れの兆候が見受けられたら早めに対処される事をオススメいたします。

『すぐに修理をするのが難しい場合、キッチンを使用していない時はシンク下などにある止水栓を閉めるなどして応急処置をしておくと良いでしょう。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかりと準備を整え即日対応で30分ほどでお伺いし、施工時間は、点検・説明・バルブカートリッジの交換作業含め50分でした。

無事に水漏れが解消され、お客様に喜んでいただけたので嬉しかったです。

福岡水道救急は【水道局指定店】で、お客様のお宅に伺った際には適切な対処法を提示し見積もりを出した上で、ご納得いただいた場合のみ作業に入らせていただきます。

見積以上の追加料金を請求する事はありませんので、ご安心してご相談ください。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。