洗濯排水からの悪臭とコバエ発生の改善|トラップ洗浄と排水ホース再施工で解決!【福岡市博多区の事例】

洗濯排水からの悪臭とコバエ発生の改善|トラップ洗浄と排水ホース再施工で解決!【福岡市博多区の事例】

今回は、福岡市博多区博多駅南のお客様より

『洗濯機の排水辺りからずっと変な臭いがしていて、コバエまで出てきて困ってるんですけど、なんとかなりませんか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗濯排水からの悪臭とコバエが発生した際の施工事例をご紹介していきます。洗濯機周辺からの悪臭でお困りの方は対処法など参考にしていただけると嬉しいです。』

(追加:2021/4/7)

状況|洗濯排水から悪臭とコバエが発生

早速状況確認をさせていただくと、目視できる範囲では酷い汚れなどは無いにも関わらず、洗濯機が設置してある周辺から強い悪臭が発生している状況になっていました。

お客様から詳しくお話を伺ってみると

『この家に引っ越してきて半年くらい経った頃から洗濯機あたりから臭いを感じるようになって、最初は我慢してたんですけど、最近ではコバエまで出るようになってしまって我慢の限界がきたので依頼させていただきました。』

との事でした。

水回りから発生する悪臭は、生活する上で大きな支障はありませんがとても不快ですよね。

『水回りから発生する悪臭は、排水管の奥でトラブルが起きているケースもありますので、臭いが気になる場合は私達プロにご相談ください。』

原因|洗濯機の排水設置ミス

今回の洗濯排水からの悪臭とコバエ発生の原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

コバエが発生している洗濯排水部分

点検を行うために洗濯機を移動させたところ、洗濯機の防水パンに大量のコバエの死骸と元気なコバエが数匹出てきました。

洗濯機の排水を点検した結果、洗濯機の排水設置ミスで排水ホースのつなぎ方が甘かったため、防水パンに水が漏れ出し悪臭発生とコバエが繁殖している状態になっている事が判明しました。

『防水パンに水が漏れている事で汚れも付着しやすく、コバエだけでなく菌なども繁殖してしまい、それが悪臭の原因となっていました。』

作業内容|排水トラップの洗浄と排水設置再施工

排水設置ミスの影響で発生していた悪臭を取り除くために、まずは排水トラップ部分の徹底洗浄を行わせていただきました。

清掃中の洗濯機まわり

悪臭を徹底的に取り除くために薬品を流し、防水パンのコバエの死骸も清掃いたしました。

 

清掃が完了し排水設置を正しく再施工し、洗濯機を元の位置に戻して作業は完了です。

『これで洗濯排水からの悪臭は取り除く事ができました。正しく排水が行われるようになった事で、コバエの発生も防ぐ事ができます。』

注意点|洗濯排水からの悪臭を発生させないためのメンテナンス

洗濯機排水部分からの悪臭は、排水設置が正しく行われている場合でも汚れが蓄積されていくと臭いを感じるようになってしまいます。

洗濯機の排水口の掃除は、ジェル状のパイプクリーナーを使用するなどして月に1度行うのが理想的ですが、洗濯機の設置状況によっては排水部分を掃除しづらい場合もあると思いますので、最低でも半年〜1年に1度程度は掃除を行うようにしてください。

女性だけでは洗濯機を移動させるのが難しく掃除を行えない場合などは、業者に依頼し清掃してもらうのも一つの手段です。

『洗濯機用の【かさ上げ台】などを設置しておくと、通気性も良くなり掃除もしやすくなるのでオススメですよ。』

洗濯機かさ上げ台

Amazon商品画像より引用

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、近くにいた私がすぐに向かい20分ほどで到着し、施工時間は、説明・点検・清掃作業全て含め40分程度でした。

今回ご依頼をいただいたお客様は、悪臭の原因がわからずずっと悩んでいらっしゃったそうで、原因も判明し悪臭も解消できたので安心したと仰っていただけ、私も嬉しかったです。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。