浴室水栓から水漏れ|お客様のご希望で水栓交換!【福岡市東区の事例】

浴室水栓から水漏れ|お客様のご希望で水栓交換!【福岡市東区の事例】

今回は、福岡県福岡市東区青葉にお住まいのお客様より

『お風呂の蛇口から水漏れしてるんですけど、見に来ていただけますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、浴室水栓から水漏れが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をまとめました。』

状況|吐水口からスーッと水が漏れている

水漏れが発生している水栓を、早速拝見させていただきました。

壁付きのツーハンドル混合栓をご使用です。

ハンドルは閉められた状態ですが、吐水口からスーッと水が出続けている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『2週間くらい前からポタポタ水が漏れてたんですけど、昨日になって全く止まらなくなってしまって…』

という事でした。

『水漏れが発生した水栓は、13年ほどご使用になられている物だと仰っていました。』

原因|ケレップの経年劣化

水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、水栓内部のケレップというパーツが劣化している事が判明。

ケレップとは?

吐水口に水が漏れてくるのを直接止めているパーツ。

ハンドルと連動して上下し、上に上がると通水路が開かれ、下がると隙間が閉じられ止水されます。

『今回はケレップが劣化した事が原因で、通水路に隙間が生じ水漏れが発生していました。』

作業内容|新しい水栓に交換

劣化していたケレップを交換すれば、水漏れを解消させる事は可能。

しかし、お客様がこの機会にツーハンドル混合栓から、サーモスタット混合栓への交換をご希望されましたので、交換させていただく事になりました。

まずは、水漏れしている水栓を撤去。

サーモスタット混合栓

そして、新しいサーモスタット混合栓を取り付けさせていただきました。

 

シャワー

水栓交換に伴い、シャワーも新しくなりました。

動作確認、通水テスト、接続部からの水漏れ有無確認を行い作業は全て完了です。

『水栓が新しくなり水漏れは無事解消。これでまた同年数問題なくお使いになれると思います。』

注意点|普段より水道代が高くなったら漏水の可能性あり

水栓などから水漏れが発生し、今回のお客様のようにスーッと細く水が漏れていたとしたら、その量は1日でおよそ300リットル。

細く出ているだけなら大した事では無いと思われるかもしれませんが、お風呂の浴槽には平均200〜280リットルの水が溜まります。

スーッとした漏水は、毎日浴槽1杯分以上の水が漏れ続けていると考えると、少し怖くなってしまいますよね?

それだけの水が漏れている状態が継続すると、当然水道料金にも影響が出てきてしまいます。

地域によって異なりますが、例えば福岡市の場合だとスーッとした水漏れで加算される水道料金は1ヶ月で約2,260円となります。

各水道周りの蛇口やトイレなど、目視できる箇所から水が漏れている場合はすぐに気付く事が可能ですよね。

しかし、壁や地中に埋設されている給水管などから漏水が発生した場合、漏水に気付くのが遅くなってしまう事も。

普段通りに生活していただけなのに、”いつもより水道代が高いな?”と感じた時は、どこかしらで水漏れが発生している可能があります。

水道料金の高騰が続くようであれば、一度業者に相談して漏水調査を受けるようにしてください。

『水漏れは放置するほど悪化していきますので、早めの対処がオススメです。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、待機していた私がすぐに向かい20分で到着。

点検、説明、水栓交換作業全て含め、施工時間は40分ほどでした。

ツーハンドル混合栓からサーモスタット混合栓になった事で、格段に温度調節が楽になるためお客様に喜んでいただけました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。