キッチンシンク下に水が漏れている|新しい水栓に交換し解決!【福岡市西区の事例】

キッチンシンク下に水が漏れている|新しい水栓に交換し解決!【福岡市西区の事例】

今回は、福岡県福岡市西区今宿上ノ原にお住まいのお客様より

『キッチンシンクの下に水が漏れているんですけど、修理お願いできますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、キッチン水栓水漏れが発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|水を出すとホース部分から水が漏れる

水漏れしているキッチンを、早速拝見させていただきました。

シャワーホース付きの、シングルレバー混合栓をご使用です。

レバーを開き水を出すとシャワーホースを伝いシンク下に水が漏れ、水受けタンクに溜まっていく状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『床が濡れていたからおかしいと思って、シンク下を見てみたら水が漏れてきていたんです。』

という事でした。

『今回水漏れが発生した水栓は、14年ほどご使用の物だそうです。』

原因|シャワーホースの劣化

水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、シャワーホースが劣化し破損している事が判明。

シャワーホースが破損してしまった事が原因で、水を使うとシンク下に水が漏れてきている状態でした。

『シャワーホースも経年とともに劣化し、ヒビや穴が生じてしまう事があります。』

作業内容|新しい水栓に交換

現在ご使用の水栓は14年前の製品で、生産が終了しています。

部品保管期間も終了しているため、修理対応不可。

そのため、ご予算なども含めお客様とご相談させていただいた上で、ご了承を得られましたので新しい水栓と交換させていただく事になりました。

水漏れしている水栓

まずは、ホースが破損した水栓を取り外していきます。

 

修理後の水栓

そして、新しいシャワーホース付きシングルレバー混合栓を設置。

通水テストと、接続部分からの水漏れ有無を確認し作業は全て完了です。

『水栓とシャワーホースが新しくなった事で、水漏れは無事解消されました。』

注意点|水受けタンクは定期点検を

キッチンや洗面台のシャワーホース付き水栓には、シンク下などに水受けタンクや水受けトイレが設置されている事がほとんど。

水受けタンクはシャワーホースを伝って、シンク下や洗面台キャビネット部分に水が漏れてしまわないように設置されています。

この水受けタンクは、定期点検をしておくのがオススメ。

水漏れなどしていない正常時は、少量の水が溜まっても自然乾燥するため、タンク内にどんどん水が溜まっていく事は基本的にありません。

常にタンク内に水が溜まっているようであれば、どこかしらで水漏れが発生しているサインになっている事も。

また、使用頻度によっては常に湿っている状態になり、カビや悪臭が発生してしまう事もありますので、定期的に点検を兼ねて清掃もしておくのがオススメです。

『タンクに溜まる水が明らかに増えた場合、水漏れしている可能性がありますので業者にご相談ください。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、待機していた私がすぐに向かい30分で到着。

点検、説明、水栓交換作業含め、施工時間は40分ほどでした。

新しく取り付けた水栓は、これまでご使用だった物よりシャワーヘッド部分がコンパクトな造りになっているため『シンクが広くなったように感じます!』と、喜んでいただけました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。