水道水漏れ修理|劣化したケレップを交換し解決!【福岡県飯塚市の事例】

水道水漏れ修理|劣化したケレップを交換し解決!【福岡県飯塚市の事例】

今回は、福岡県飯塚市高田にお住まいのお客様より

『ベランダの水道から水が漏れているので、修理をお願いします。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、ベランダに設置してある水道から水漏れが発生したお客様の、施工事例をご紹介していきます。』

状況|スロップシンク用の水道から水が漏れている

お客様にご案内していただき、水漏れしている水道を拝見させていただきました。

ベランダにはスロップシンクが設置してあり、壁付きの単水栓をご使用です。

スロップシンクとは?

下流しはスロップシンク、マルチシンク、SK流しともいわれ、家庭菜園でとれた作物や靴、汚れの激しい衣類などを洗うために用いられる

Wikipediaより引用

スロップシンク用の単水栓吐水口から、ポタポタと水が漏れている状況。

お客様からお話を伺ってみると、

『2〜3週間前に水漏れに気付いて暫く様子を見ていたんですけど、だんだん水漏れのスピードが早くなってきてしまって…』

という事でした。

『今回水漏れが発生した水道は、15年ほどご使用と仰っていました。』

原因|ケレップが破損

水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、水道内部にある”ケレップ”というパーツが劣化により破損している事が判明。

ケレップとは?

吐水口への通水路をピッタリと閉じる役割をしています。コマパッキンや、水栓コマとも呼ばれます。

ケレップが破損した事が原因で、通水路に隙間が生じ水漏れが発生してしまっていました。

『水道設備は施工から10年前後を境に、劣化によるトラブルが発生しやすくなってきます。』

作業内容|ケレップを交換

水漏れを解消させるため、劣化し破損したケレップを交換させていただく事にしました。

コマパッキン

破損したケレップを取り外し、新しい物と交換。

ケレップが新しくなった事で、通水路の隙間がしっかりと閉じられ水漏れは無事に解消。

『通水テストと水漏れ確認をしっかりと行い、作業は全て完了です。』

注意点|パッキンは消耗品

ケレップ(コマパッキン)もそうですが、水道設備にはゴム製パッキンが沢山使用されています。

ゴム製パッキンは柔軟性があり、水道設備の各接続部分をしっかり密閉。

接続部分の隙間を埋め、水が漏れるのを防いでくれます。

パッキン

しかし、性質上ゴムは経年とともに硬化。

硬くなってしまったゴムは脆くなり、ちょっとした衝撃などで割れたりヒビが入ってしまいます。

パッキンが割れてしまうと、当然隙間が生じてしまうため水漏れが発生。

パッキン劣化による水漏れは基本的に良くなる事はなく、どんどん悪化していきます。

そのため、早めの対処がとても大切。

『パッキンのみの交換であれば簡単な作業で済みますので、悪化する前に専門業者にご相談ください。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、準備を整えすぐに向かい30分で到着。

説明、点検、ケレップ交換全て含め、施工時間は25分ほどでした。

お客様からは『すぐに来てもらえて助かりました。』といお言葉をいただき、とても嬉しかったです。

 

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。