洗面所蛇口水漏れ|シングルレバー水栓に交換!【福岡市博多区の事例】

洗面所蛇口水漏れ|シングルレバー水栓に交換!【福岡市博多区の事例】

今回は、福岡県福岡市博多区吉塚にお住まいのお客様より

『洗面所蛇口の水が止められないので、見に来てください。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、水漏れした洗面蛇口を交換したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をまとめています。』

状況|蛇口から細く水が出続けている

水漏れが発生している洗面台蛇口を、拝見させていただきました。

お使いになられているのは2ハンドル混合水栓で、蛇口の吐水口から、ほそーく水が出続けている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると

『最近、蛇口を強く閉めないと水が止まらなかったんですけど、今日ついに止まらなくなってしまいました。』

という事でした。

『現在お使いになられている洗面台水栓は、施工から30年ほど経過しているそうです。』

原因|スピンドルの経年劣化

水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、水栓全体の劣化が進んでいてその中でも”スピンドル”というパーツが激しく劣化。

ハンドルを外した状態の蛇口

スピンドルは、蛇口から吐水される水の量を調節する役割があり、蛇口を開くとスピンドルが上に上がり隙間を作って水が出てきます。

逆に、蛇口を閉じると下に下がって隙間を閉じ水が止まる仕組みになっています。

『今回は、スピンドルが劣化した事で機能を果たしておらず水漏れが発生していました。』

作業内容|シングルレバー水栓に交換

劣化したスピンドルを新しい物と交換すれば、水漏れを修理する事は可能◎

しかし、水栓全体の劣化が進んでいるため、今後も他のパーツなどでトラブルが発生する可能性は大です。

修理をするのか?水栓を交換するのか?ご予算なども含め、お客様とご相談させていただいたところ

『最近、蛇口が固くなってきたのも気になっていたから、新しい蛇口に交換してください。』

とご希望。

今度は、2ハンドルではなくシングルレバー水栓が良いとの事でした。

交換して新しくなった蛇口

劣化が進んだ2ハンドル混合水栓を撤去し、お客様ご希望のシングルレバー水栓を設置。

取り外した2ハンドル水栓に発生していた大量のサビをご覧になって、お客様がとても驚いていらっしゃいました。

蛇口本体が新しくなった事で、問題だった水漏れは解消。

『接続部分の水漏れ有無と通水テストを行い、作業は全て完了です。』

注意点|DIYでスピンドル交換は可能?

2ハンドル混合水栓の吐水口から水漏れが発生した場合、コマパッキンかスピンドルに不具合が発生している事が考えられます。

今回のお客様は、スピンドルが劣化し水漏れが発生。

同じような症状の水漏れが発生した時に、DIYで交換したい!と考える方もいらっしゃるかと思います。

スピンドル

Amazon商品ページより画像引用

蛇口の型番が分かれば、スピンドルはネットショップやホームセンターなどで購入可能。

福岡市にあるホームセンターなどの一覧はこちら

DIYに慣れている方であれば、さほど難しい作業ではないと思います。

ただし、経年劣化が進んでいる水栓は各部品が固着している事が多く、部品を外すだけでも一苦労する事が少なくありません。

また、ネジを強く締めすぎたり、各パーツを正しく装着できていなくて水漏れが悪化する事も。

DIYで修理を行う場合、水栓そのものの寿命を縮めてしまう恐れがあるため、水道屋としてはオススメできないというのが本音です。

『水道トラブルは生活に大きな支障をきたしますので、専門業者による適切な対処を受けるのが安心ですよ。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかりと準備を整えすぐに向かい30分で到着。

施工時間は、点検、説明、水栓交換作業全て含め1時間。

長年2ハンドル水栓をお使いだったお客様は、シングルレバーになり楽になった!と喜んでいらっしゃいました。

喜んでいただけて、私も嬉しかったです。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。