トイレつまり修理|排水桝を高圧洗浄し解決!【福岡県大牟田市の事例】

トイレつまり修理|排水桝を高圧洗浄し解決!【福岡県大牟田市の事例】

今回は、福岡県大牟田市草木にお住まいのお客様より

『トイレの流れが悪いので、修理をお願いします。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、トイレ詰まりが発生したお客様の施工事例をご紹介します。』

状況|排水スピードが遅い

早速、つまりが発生しているトイレを拝見させていただきました。

排水が全くできないわけではありませんが、レバーを回すと便器内の水位が上がり排水スピードが遅くなっている状況。

お客様からお話を伺ってみると、

『1ヶ月くらい前から流れが悪くなったように感じていたんですけど、最近になって症状が悪化してきて…』

という事でした。

『トイレは普段通りご使用で、異物などは流していないという事でした。』

原因|排水桝に溜まった汚れ

トイレつまりの原因を特定するため、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、トイレから汚水が流れていく排水桝に汚物などが溜まり、配管を塞いでいる事が判明。

排水桝とは?

排水桝(はいすいます)とは、排水管の合流部などに設けることのある、固形物(ゴミ)が廃液と一緒に流れ込まないようにするために設置される設備である。これによって排水管が詰まることを防止する。

Wikipediaより引用

排水桝で詰まりが発生している事が原因で、トイレ排水にまで影響が出ている状態でした。

『排水桝や配管部分に汚れが溜まると、汚れに汚れが引っかかりやすくなり最終的に閉塞させてしまいます。』

作業内容|高圧洗浄機で洗浄

トイレつまりを解消させるため、原因になっていた排水桝の汚れを取り除く作業を行わせていただく事に。

高圧洗浄

業務用の高圧洗浄機を使用し、強力な水圧を使って配管壁にこびりついた汚れも綺麗に洗浄。

 

洗浄後の排水桝

排水桝内部の汚れを全て綺麗に落としました。

閉塞していた汚れがなくなった事で、トイレ詰まりも無事解消。

『排水テストをしっかりと行い、作業は全て完了です。』

注意点|排水桝は定期清掃必須

トイレから流した汚水は、排水桝(汚水桝)を通って下水に流れていく仕組みになっています。

そのため、排水桝に汚れが蓄積してしまうとトイレだけではなく、キッチンや浴室など家屋内全体の排水に影響が出てしまうケースも少なくありません。

マンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、管理会社などの管轄になっている事が多いためあまり関係ありませんが、戸建ての持ち家にお住まいの場合は、ご自身でお手入れや管理をする必要があります。

排水桝の理想的な清掃頻度は、半年〜1年に1回。

排水桝付近に植樹している場合、木の根が入り込んでしまい詰まりの原因になってしまう事も。

木の根が入り込んでしまった場合は、内部でどんどん成長してしまう恐れがありますので、早めの対処が大切です。

排水桝の中で異変が起きていないかチェックするためにも、半年〜1年に1回はフタを開けて、汚れが溜まっていたら除去するようにしておくと安心です。

『ご自身で掃除をするのが難しい場合は、我々プロにお気軽にご相談ください。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかりと準備を整えすぐに向かい30分で到着。

施工時間は、点検、説明、高圧洗浄作業全て含め1時間半ほどでした。

トイレの流れが悪くなった事で悪臭が発生していたそうですが、流れが正常に戻りましたので悪臭も改善され、大変喜んでいただく事ができました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。