洗面蛇口の水が止まらない|水栓上部を交換し解決!【福岡県行橋市の事例】

洗面蛇口の水が止まらない|水栓上部を交換し解決!【福岡県行橋市の事例】

今回は、福岡県行橋市上津熊にお住まいのお客様より

『洗面所の水道が水漏れしているので、修理をお願いしたいのですが。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗面水栓から水漏れが発生したお客様の施工事例をまとめました。』

状況|吐水口から水が出続けている

水漏れが発生している洗面水栓を、早速拝見させていただきました。

台付きの単水栓でお湯水栓と水水栓が別々のタイプをご使用で、水側の水栓からスーッと水が出続けている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『一昨日からこの調子で、水が止められなくなってしまってね。』

という事でした。

『水漏れが発生した水栓は、設置から40年は経過していると仰っていました。』

原因|水栓上部の経年劣化

水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、内部パーツの三角パッキンやコマパッキンなども含め、水栓上部が経年により激しく劣化している事が判明。

パッキン類が劣化しボロボロになってしまった事が原因で、隙間が生じ水が漏れ出てしまっている状態でした。

『パッキン類はゴム製のため、劣化すると固くなりヒビが入ったり割れたりしてしまいます。』

作業内容|水栓上部を丸ごと交換

水漏れを解消するため、劣化している水栓上部を新しい物と交換させていただく事にいたしました。

まずは、コマパッキンも含め劣化している水栓上部を撤去。

取り外すとパッキン類のゴムのカスが、ポロポロと落ちてくるほど激しく劣化している状態です。

取り外した箇所を綺麗にして、新しい水栓上部を取り付けさせていただきました。

単水栓

ハンドル、三角パッキン、スピンドル、コマパッキンなど、全て一新。

通水テストと、接続部から水漏れが無いかしっかりと確認して作業は全て完了です。

『劣化していた水栓上部が新しくなった事で、水漏れは無事解消されました。』

注意点|水漏れは早めに対処しよう

水漏れは一度発生すると自然と良くなる事は無く、基本的には放置すればするほど悪化していきます。

劣化などにより隙間が生じてしまった場合、水が入り込み水漏れが発生。

水が外に出ようとする力は大変強力な上、劣化しているパーツは脆くなっている事も合わさり、放置するほど悪化していってしまうのです。

そのため、水漏れが発生したら早めに対処する事がとても大切。

24時間水が漏れ続けている状態が続くと、当然水道代にも影響が出てきてしまいます。

『ちょっとだから良いや〜と放置せず、悪化してしまう前に一度業者にご相談ください。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、待機していた私がすぐに向かい50分で到着。

点検、説明、水栓上部の交換作業全て含め、施工時間は30分ほどでした。

『他の業者に頼んだら水道全部替えろって言われたから、修理で済んで良かったよ〜。』と、お客様に喜んでいただけました♪

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。