トイレタンク内の部品が劣化で水漏れ!部品交換で解決!【福岡県那珂川市の事例】

今回は、福岡県那珂川市にお住まいのお客様よりトイレの水がチョロチョロと漏れているとの事でご依頼を頂きました。

お客様からご連絡をいただいてから、即日対応40分で到着。

水漏れは、ずっと続くと水道代にも影響してきますので、早めに対処される事をオススメいたします。

しかも水漏れは、悪化する事はあっても良くなる事はありません。

水回りの急な水漏れは、私達専門業者のお任せくだい。

トイレからチョロチョロと音がずっとしている

今回は、トイレの水がチョロチョロと漏れているという事でご連絡をいただきました。

お客様に詳しくお話を伺うと、20年以上使用しているトイレで、数ヶ月前から流してもいないのにチョロチョロという音が聞こえるようになったそうです。

最初はあまり気にもしていなかったそうですが、次第に頻繁に音が聞こえてくるようになり、今ではその音が止まらなくなったとの事でした。

水道代も上がってしまったそうで、修理をご希望されご連絡をくださったそうです。

トイレタンク内部品の劣化

チョロチョロという音がするという事は、トイレのどこからか水が流れ続けているという事です。

その場所を特定する為に、丁寧に20分ほどかけて点検をさせていただきました。

その結果、排水弁ボールタップという部品が劣化した事が原因で、水漏れしている事が判明しました。

排水弁はトイレを使用していない時に、タンクから便器に水が流れないように止めている部分です。

そして、ボールタップはタンク内に水を給水したり、タンク内の水が一定量に達すると止水したり、タンク内への給水をコントロールする役割を担っています。

この2つの部品が劣化し壊れていた事が原因で、便器へ水が流れ続けていたようです。

排水弁とボールタップを新しい物に交換

今回、排水弁とボールタップの劣化により、水がチョロチョロと流れ続けている状態でした。

その為、この2つの部品を新品の物に交換する事にいたしました。

水道救急では、一般的なトイレの部品であれば常にご用意できる体制を整えておりますので、即日対応ですぐに作業へと取り掛からせていただきました。

排水弁とボールタップを交換し、問題の水漏れも無事に治まり作業は完了となりました。

こちらのトイレは20以上ご使用との事で、お客様はトイレ本体の交換も覚悟されていたそうですが、修理で水漏れが直ったので安心されていました。

お客様に喜んでいただき、私も嬉しかったです。

 

水道救急では、ほとんどのトイレが修理可能ですので、お気軽にご相談くださいね。

お電話をいただいてから到着まで:40分

施工時間:1時間

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。