スピンドルの劣化でキッチンの水が止まらなくなった!蛇口交換で解決!【福岡市東区の事例】

今回は、福岡県福岡市東区香椎にお住まいのお客様よりキッチンの蛇口から水が漏れているとの事でご依頼を頂きました。

お客様からお電話をいただいてから、即日対応20分ほどで到着。

水漏れは、早急に対応する必要がありますので、他のお客様のご予約状況などにもよりますが、基本的には即日対応をさせていただいております。

急な水回りのトラブルでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。

キッチン水道の蛇口が閉まらなくなった

今回キッチンの蛇口から水が漏れているとの事で、ご依頼をいただきました。

古いタイプの水道蛇口

お客様に詳しくお話を伺うと、こちらのお宅は画像(イメージ画像です)のような蛇口をひねるタイプのバルブ式蛇口で、水を出す際に回す箇所が空回りしている状態で、蛇口を閉められなくなり、水が出っぱなしになってしまっているとの事でした。

水道救急にご連絡をいただいて状況をお伺いした時に、お客様もかなり慌てていらっしゃるご様子でしたので、元栓を閉めるようにご案内させていただきました。

ひとまず水も止まって、お客様も少し安心したと仰っていました。

現在お使いの蛇口は、25年くらい使用されているそうで、これまではギュッと強く蛇口を閉めて水を止めるようにしていたそうです。

スピンドルの経年劣化

今回、蛇口を閉められなくなってしまった原因を特定する為に、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検をさせていただきました。

蛇口を分解し、しっかりと点検させていただいた結果、蛇口の中のスピンドルという部品が経年劣化を起こし、さらに破損して空回りしている状態になっていました。

スピンドルは、水道の蛇口をひねる事により上がったり下がったりする部品で、上がると蛇口内で隙間ができて、その隙間から水が出てきます。

逆に下がると隙間が閉じられ、水が止まるという仕組みになっています。

このスピンドルが、経年劣化と破損により下に下げられず、水を止められなくなってしまっていました。

蛇口を新しい物に交換

今回の水漏れは、スピンドルという部品の経年劣化と破損が原因だったので、スピンドルを新しい物に交換しての修理も可能でした。

しかし、お客様が水道の蛇口を回すのも、握力がなくなってきたのでツラいと仰ったので

『蛇口がレバータイプの物であれば、力を使う必要もありませんし、お湯の調節を行う必要もないのでかなり楽ですよ。』

とお伝えしたところ、これを機会にそちらに交換したいとご希望されました。

新しくなった水道蛇口

お客様のご希望に合わせて、蛇口がレバータイプのTOTOの蛇口に交換させていただきました。

その結果、問題だった水漏れも無事に解決しました。

お客様も『普段の生活がかなり楽になった。』と、喜んでいらっしゃったので、嬉しかったです。

お電話をいただいてから到着まで:30分

施工時間:1時間

 

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。