エコキュート水漏れ修理|亀裂が入った配管を交換し解決!【福岡県みやま市の事例】

エコキュート水漏れ修理|亀裂が入った配管を交換し解決!【福岡県みやま市の事例】

今回は、福岡県みやま市瀬高町坂田にお住まいのお客様より

『エコキュートから水漏れしているので、修理していただけますか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、エコキュートから水漏れが発生したお客様の施工事例をご紹介します。』

状況|エコキュート周辺が濡れている

早速、水漏れが発生しているエコキュートを拝見させていただきました。

エコキュートの貯湯タンクユニットより、ポタポタと水が漏れている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『4〜5日前に地面が濡れてる事に気付いて。いつから漏れていたのかは分からないんですけど…』

という事で、今のところお湯は普通に使えていると仰っていました。

『今回水漏れが発生したエコキュートは、8年ほど前に設置した物だそうです。』

原因|配管が劣化で破損

水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、お湯側の配管が経年により劣化し破損している事が判明。

配管が破損した事が原因で、亀裂部分からポタポタと水が漏れ出てきてしまっている状態でした。

『経年により配管に巻かれた保温材が剥がれていたため、劣化が加速した事が予想されます。』

作業内容|新しい配管に交換

水漏れを解消させるため、劣化し破損してしまった配管を新しい物と交換する作業を行わせていただく事に。

まずは、破損した配管を撤去。

今回の水漏れはお湯側からのみの発生でしたが、水側配管も劣化が進んでいる状態。

ご予算なども含めお客様とご相談させていただいた上で、両方の配管を新しくさせていただきました。

配管

凍結などから保護するため、配管根本部分までしっかり保温材を巻き付けました。

通水テストを行い、接続部分などから水漏れしていないかを確認し作業は全て完了です。

『破損していた配管が新しくなった事で、水漏れは無事解消されました。』

注意点|保温材が剥がれていたら早めの対処を

エコキュートだけではなく、屋外に設置されている水道設備に使用されている配管には、保温材が巻かれている事がほとんどです。

これは、配管を凍結から保護するため。

また、配管に多く使用されている塩ビ管は”紫外線に弱い”という特徴があります。

そのため、保温材をしっかりと巻いておかないと、屋外に設置されている水道設備は紫外線によって劣化が加速し、ヒビや割れが生じるリスクが高まってしまいます。

しかし、例えしっかり巻き付けていたとしても、経年により保温材そのものも劣化するため、剥がれてきてしまう事があります。

もしも、保温材が剥がれている事に気が付いたら早めの対処がオススメ。

ご自身で巻き直すか、業者にご相談ください。

保温材は、ネットショップやホームセンターなどでも販売されていて、誰でも気軽に購入する事ができます。

みやま市にあるホームセンターなどの一覧はこちら

『自分で巻くのが難しいなと感じたら、私達プロにお気軽にご相談ください。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、待機していた私がすぐに向かい30分で到着。

点検、説明、配管交換作業全て含め、施工時間は50分ほど。

他の業者にも見積をご依頼し、エコキュート本体交換を勧められたとの事で、『配管交換で済んで助かったよ!』とお客様に喜んでいただけました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。