トイレのつまり|水は流れるけど紙が流れない!【博多区堅粕の事例】

トイレ

今回は『トイレが詰まった』とご連絡を頂き、電話で状況をお伺いしました。

水は流れるけど、トイレットペーパーを流すとすぐにトイレが詰まって流れない。

 

物が詰まっている可能性が高いのですが、現場を見ないと確実な事はお伝え出来ません。ちょうど事務所にいましたので、ご連絡から20分ほどで現場に到着しました。

トイレを外し、詰まったものを取り出す。そしてトイレを元の位置に戻す作業をさせて頂き無事に解決できました。

ご家族で住まわれている方に多いのですが

『トイレットペーパー以外のものは流していない』と思っていても、自分以外がトイレに流してはいけないものを流している可能性が高い

特にお子様がいらっしゃるご家庭などでは、『なぜトイレにコレが?!』というものが詰まっている事多くあります。

オカシイな?と思ったら、直ぐにプロに相談しましょう。

福岡市博多区堅粕でのトイレつまり修理でのご相談内容

トイレが詰まってしまったとの事でお伺いしました。

お電話で話されていた通り、水は流れるけど、紙を流すと直ぐ詰まってしまって流れない状態です。

お客様は紙しか流してないとの事でした。

洋式便器

念入りに点検・チェックします。

このような事例は、水道トラブルでは一番問合せが多く状況から判断するに、物が詰まっている可能性が高くなります。

お客様に、『物が詰まっている可能性』と『トイレを取り外した上での調査が必要』という事『作業に掛かる費用』のご説明させて頂き、お客様ご納得の上で直ぐ作業に入らせて頂きました。

トイレの取外し作業の内容

トイレを取り外す作業手順をカンタンにご説明します。

  1. タンクやトイレの中に溜まっている水を全て取り出す

  2. 給水の水を止める

  3. 接合されている部分のナットやねじを取外し

  4. ウォシュレットや便器・タンク部分をそれぞれ外す

  5. 点検・確認後器具を元の位置に戻す

  6. 通常通り(水漏れなく)流れるかの確認

  7. おわり

長く使われている便器だと、接合部分のねじが錆びていたり、パッキンの劣化などでゴム部分が崩れたり・・・外すのにも戻すのにもコツと時間を要します。

また、『トイレの詰まり』の場合

・配管部分での詰りなのか
・トイレ本体での詰りなのか

で作業内容・対応策も変わってきます。

トイレの詰まりの原因は?

トイレを取り外してみると、骨が引っ掛かっていました!

排管に流れこむ前でしたので良かったです・・・

骨が引っかかった状態の配管

配管に流れ出てしまった場合は、目視で確認する事が出来ません。

・高圧洗浄で押し流す
・排水管を引き直す

など、対処法はあるのですが
高圧洗浄だとかなり時間を要します。『水圧で物を押し出す』わけですから、コツも必要になり難易度が格段に上がります。

また、交換が必要な程古くなった排水管の場合『高圧洗浄で配管が崩れてしまう』可能性も出てきますので、的確な判断も必要ですが工事代金もその分上がります。

推奨!トイレの取外しはプロにお任せ!

長く使われている便器だと、接合部分のねじが錆びていたり、パッキンの劣化などでゴム部分が崩れたりで同じ位置に設置してもキレイに接着しない場合があります。

便器の耐用年数25年~30年と長いのですが、ゴム部分や接合部分・部品などは劣化が早く、便器などの1/3~の年数しか持ちません。(ものによりけりよりけり)

水廻の作業全般に言えるのですが、作業時間は数分~数時間で終わる作業ですが、とてもコツと知識がいる作業です。

少しのズレで、長く使用できるものも劣化が早くなったりすることも。

水廻の作業は『水漏れなどによる被害を拡大させる可能性』が高いものです。

ですので、知識と経験のあるプロに任せる事とお客様の早めの連絡・判断が、早い問題の解決に繋がると考えています。

無事トイレのつまりは解決しました!

お客様も一安心。私も原因がわかりよかったです。(原因がハッキリするのは作業員もスッキリしますよw)

お電話から現地到着まで20分

作業時間:1時間 即日対応

修理後の洋式便器

 

コメント

フリーダイヤル:0120554912
タイトルとURLをコピーしました