洗面所水漏れ修理|パッキン交換で解決!【福岡県三井郡の事例】

洗面所水漏れ修理|パッキン交換で解決!【福岡県三井郡の事例】

今回は、福岡県三井郡大刀洗町本郷にお住まいのお客様より

『洗面台の下に水が漏れているみたいなので、来てもらえませんか?』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、洗面所で水漏れが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をまとめました。』

状況|収納部分に水が漏れている

早速、水漏れが発生している洗面台を拝見させていただきました。

洗面台下の収納部分にポタポタと水が漏れてきているため、お客様がバケツを置いて対処されている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると

『最近、洗面所に入るとカビみたいな臭いがすると思って、なんとなく洗面台の下を見てみたら水が漏れていたんです。』

という事でした。

『現在のご自宅は20年ほどお住まいで、水漏れは初めてだと仰っていました。』

原因|排水トラップ接続部分のパッキン劣化

洗面台水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

洗面台下への水漏れは

・給水管からの水漏れ

・排水管から水漏れ

・シャワーホースを伝っての水漏れ

などが考えられます。

今回の水漏れは点検を行った結果、排水管の接続部分にあるゴム製パッキンが経年劣化していると判明。

『パッキンが劣化し硬くなり柔軟性を失って密着性が低下したため、隙間が生じ水漏れに繋がっていました。』

作業内容|新しいパッキンに交換

水漏れの原因になっていた劣化したゴム製のパッキンを、新しい物に交換する作業を行わせていただく事にしました。

洗面台の下

配水管の接続部分に使用されている全てのパッキンが劣化していたため、全て新しい物と交換させていただきました。

劣化していたパッキンを全て新しい物と交換した事で、水漏れは無事に解消。

『排水テストと接続部分からの水漏れの有無をしっかりと確認し、作業は全て完了です。』

注意点|収納部分に物を詰め込み過ぎるのはNG

洗面台下にある収納部分(キャビネット部分)は、洗剤のストックやお掃除道具などを収納しておくのにも便利なので、色々な物を収納しているかと思います。

収納するためのスペースなので、物を入れておくのはもちろんOKです。

しかし、詰め込み過ぎには要注意⚠

ぎゅうぎゅうに詰め込み、扉を閉めて押さえつける事でなんとか収納できてる状態になっているご家庭もあります。

(私の実家は、そうでした…)

洗面台の下はただの収納部分ではなく、給水管や排水管が設置されています。

ぎゅうぎゅうに詰め込んだ物を出し入れする際に、排水管などにぶつかると破損してしまう恐れも。

また、物が当たり排水トラップの接続部分に使用されているナットが緩んでしまい、水漏れが発生するケースもあります。

そのため、洗面台下には排水管などに当たらない程度に物を収納しておくのがオススメ。

物が沢山詰まっていると、万が一水漏れが発生しても気付くのが遅れてしまい危険です。

気付いた時には、水漏れの影響で床まで腐敗してしまっているケースも…

『換気や点検も兼ねて、定期的に洗面台下の整理をするようにしておくと安心です。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、近くにいた私がすぐに向かい30分で到着。

施工時間は、点検、説明、パッキン交換作業全て含め、30分ほどでした。

今回のお客様のケースは、水漏れにより若干のカビは発生していましたが、洗面台底板や床材には被害が及んでおらず、パッキン交換だけで済んだので良かったです。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。