トイレつまり修理|つまったトイレクリーナーを高圧ポンプで押し流して解決【福岡県三井郡の事例】

今回は、福岡県三井郡大刀洗町にお住まいのお客様より

『トイレがつまってしまったので、修理に来ていただけませんか?』

というご依頼をいただきました。

トイレのつまりは徐々につまりが悪化していくケースと、ある日突然なんの予兆もなくつまってしまう2つのパターンがあります。

予兆があるトイレつまりであれば、それなりに余裕を持って対処する事ができますが、突然のトイレつまりはどなたでも驚いてしまいますよね。

『この記事では、突然トイレつまりが発生してしまったお客様の施工事例を元に、状況、原因、作業内容、注意点をご紹介していきますので、突然トイレつまりが発生してしまった時に、正しい行動を取れるよう少しでも参考にしていただけると幸いです。』

状況|便器内に汚水が溜まっている

つまりの発生したトイレを早速拝見させていただいたところ、便器内いっぱいに汚水が溜まっていて、時間を置いても水が引いていかない状態になっていました。

トイレが詰まり水が便器に溜まっている

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『午前中に家中の掃除をして、その時にトイレの掃除もしたんですけど…今日は便器だけじゃなくて、床もお掃除シートを使って綺麗に拭いて、それでお掃除シートはそのままトイレに流したんです。そしたら急にトイレの水が溢れてきそうになってしまって…』

という事でした。

『トイレは、例えトイレットペーパーでも一度に沢山の量を流してしまうと、つまる事がありますので注意が必要です。』

原因|トイレに大量に流したシートタイプのトイレクリーナー

トイレつまり発生の原因は、お客様のお話を伺った限り、シートタイプのトイレクリーナー(お掃除シート)の可能性が極めて高いため、トイレのどの辺りにトイレクリーナーが詰まっているのかを特定するために、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、便器の奥と排水管の間辺りの位置につまっている事が判明しました。

このような高圧ポンプを使用し、即座にトイレのつまりを修理させていただきました。

  • 普通にトイレを使っていただけなのに。
  • トイレットペーパー以外は流していないのに。

今回のお客様のように、原因もわからずに突然トイレがつまってしまい慌ててしまう方も多いかと思います。

では、なぜトイレが突然つまってしまうのか?

その原因は、お掃除シートを流しているから。なんです。

トイレに流してもOKなお掃除シートを流しているんだから、うちは大丈夫!

と思うかもしれませんが、そうではありません。

お客様にも『今までつまった事ないよ?』と、よく言われます。

しかし、それは運が良かっただけなんです。

お掃除シートが原因のトイレの詰まりは、家庭のトイレポンプでは詰まりが全く解消されないほど酷い状態になります。

とても危険な行為なんですよ。

お掃除シートをトイレに流してはいけない

結論から言うと、トイレにはトイレットペーパー以外を流してはいけません

海外では、トイレットペーパーすら流せないのが常識です。

何でも流れてしまうと思っている方が多くいらっしゃるように感じますが、そんな訳はありません。

1度は流れたとしても、それが蓄積していくと大掛かりな修理が必要になってしまうケースだってあるのです。

どんなにトイレにそのまま流してもOKと記載してあっても、お掃除シートをトイレに流すという行為は、専門業者の私達から見たらオススメできません。

きれい好きで、頻繁にお掃除をしている方は特に注意してくださいね。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。