トイレの水漏れ|チョロチョロ音がする【福岡県春日市の事例】

今回は、福岡県春日市にお住まいのお客様よりトイレが水漏れをしているとの事でご依頼を頂きました。

ここでは、トイレからチョロチョロと水が流れ続けていた状況から、原因、それに対応すべく作業内容(修理内容)のご説明をさせて頂きます。

トイレの水漏れの特徴は『水道代がかなり上がってしまった』という事で、ご連絡頂く事も少なくありません。

『水がそのまま排水されてしまう』ので、水道代が大きく上がってから気付くという方も。

チョロチョロと音が気になり始めた段階で修理された場合は被害も少ないので、早めにご連絡頂けるとお客様にとっても負担が小さくて済むと思っています。

状況|チョロチョロと水漏れしている

今回はトイレの水漏れという事で、ご連絡をいただきました。

お客様からお話を伺うと、数ヶ月前から流してもいないのにチョロチョロと水が流れ続けている状態になってしまったそうです。

その影響で水道代も上がってしまったそうで、修理を依頼する事にしたとの事でした。

ほんの少量の水でも常時出続けていると、必然的に水道代にも影響が出てしまいますので、注意が必要です。

原因|排水弁の経年劣化

早速、水漏れをしているトイレを丁寧に点検させていただきました。

トイレのタンク内

その結果、トイレタンクの底についている排水弁という、水を流したり止めたりする調整を行う部分の部品が経年劣化により、水漏れを起こす状態になっていました。

そして、水漏れをしているので給水装置が常時稼働してしまい、その影響で給水装置まで壊れてしまっていました。

作業内容|部品を新品交換にて修理しました

今回は、タンク内の部品が経年劣化を起こした事が原因での水漏れでした。

そこでお客様とご相談の上、今回の水漏れの原因になっていた排水弁給水装置、その他にも止水栓給水管も新しい物に交換する事になりました。

修理後のトイレタンク内

タンク内の部品が全て新しくなった状態です。

これで水漏れの心配もなくなり、以前と同じように普通にトイレをご使用いただけます。

福岡水道救急の担当者から一言

水道代も以前と同じくらいの金額に戻ると思いますので、その点も含めお客様に喜んでいただけ嬉しかったです。

今回のように、部品の一部が故障してしまうと他の部品にまで影響が出てしまうケースがあります。

そうなる前に水漏れに気付いたら、早めに私達専門業者にご相談くださいね。

弊社ではトイレの部品に関しては、TOTOさんの商品をメインに取り扱っておりますが、INAX、リクシル、Panasonicなど、メーカー問わず対応が可能です。

トラブルの多い、トイレ回り、キッチン回りの部品は常備しておりますので、『直ぐに対応して欲しい』というお客様は是非弊社へご連絡ください。(得意です)

 

お電話をいただいてから到着まで:30分

施工時間:1時間

読んで頂きありがとう御座いました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。  
MENU