キッチン水漏れ修理|排水管につまった汚れを洗浄し解決!【福岡市中央区の事例】

今回は、福岡県福岡市中央区平尾にお住まいのお客様より

『キッチンで水漏れしているので、見に来てください。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、キッチン排水で水漏れが発生したお客様の施工事例をご紹介します。』

状況|シンク下で水が漏れている

早速、水漏れしているキッチンを拝見させていただきました。

シンク下の排水管周辺に水が漏れた形跡があり、雑巾が敷き詰めてある状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『昨日の夜に、シンク下を開けたら濡れている事に気付いて…』

という事で、いつ頃から漏れていたのかは分からないと仰っていました。

『現在のご自宅には8年ほどお住まいで、このようなトラブルは初めてだそうです。』

原因|排水管に蓄積した汚れ

キッチンでの水漏れの原因を特定するため、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、排水管部分に汚れが蓄積している事が判明。

排水管内に汚れが蓄積した事が原因で排水路が閉塞し、シンクに流された水の逃げ道が無くなり水が漏れてきてしまっている状態でした。

『キッチンの排水管は油汚れなどが付着しやすく、排水管内に油汚れがぎっしり詰まってしまうケースも珍しくありません。』

作業内容|薬品で排水管を洗浄

キッチンシンク下の水漏れを解消するため、汚れが蓄積した排水管を洗浄させていただく事に。

汚れた排水管

排水管やS字トラップなど、汚れが蓄積している排水パーツを分解。

業務用の強力な薬品で油汚れを溶かし、丁寧に洗浄作業を行いました。

排水パーツを元に戻し、排水テストと水漏れ有無を確認し作業は全て完了です。

『排水管に蓄積していた汚れを除去した事で、シンク下の水漏れは無事に解消されました。』

注意点|シンクに油を流しても良い?

キッチンシンクに、油をドバドバと流すような人はあまり居ないかと思います。

しかし、日頃の洗い物などでギトギトに付着した油汚れを流してしまっている方は、少なくないのではないでしょうか?

「少しなら大丈夫」

などと考える方もいらっしゃるかもしれませんね。

少しの油だとしても粘着性のある油は排水管の壁に付着し、毎日のように流していると雪だるま方式に油汚れが大きな塊になっていってしまいます。

そのため、少量だったとしても、食器やフライパンなどの調理器具に付着した油汚れは、キッチンペーパーで拭き取ってから洗うようにしておくのがオススメ。

また、油汚れを流してしまった際は、多めのお湯を流すのも有効です。

※排水管を傷める恐れがありますので、熱湯ではなく50〜60度のお湯を流すようにしてください。

『気を付けていても経年によって油汚れは蓄積します。つまってしまった場合は業者にご相談くださいね。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかりと準備を整え30分で到着。

点検、説明、排水管洗浄作業全て含め、施工時間は40分ほど。

無事に水漏れが解消され、お客様から『ありがとう』というお言葉をいただきました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。