キッチンつまり修理|蛇腹ホース交換で解決!【福岡県小郡市の事例】

キッチンつまり修理|蛇腹ホース交換で解決!【福岡県小郡市の事例】

今回は、福岡県小郡市八坂のお客様より

『台所の排水がつまって水が流れないので、修理をお願いします。』

というご依頼をいただきました。

『今回は、キッチンの排水つまりが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をまとめました。』

状況|キッチンシンクから水が流れていかない

早速、つまりが発生したキッチンシンクを拝見させていただいたところ、シンク内に水が溜まったままで全く排水されていない状況。

お客様からお話を伺ってみると、

『半年ほど前から流れが悪くなり始めて、それでも流れないわけでは無いからそのまま使ってたんですけど、今日になって全く流れなくなってしまったんです。』

という事でした。

『現在のお宅は20年近くお住まいとの事で、このようなトラブルは初めてだと仰っていました。』

原因|蛇腹ホースに詰まった油汚れ

キッチンつまりの原因を特定するために、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検をさせていただきました。

まずは、キッチンから排水された水が流れていく、屋外にある汚水桝を確認。

汚水桝に若干の汚れはあったものの、詰まりが発生するほど蓄積した汚れはありませんでした。

次に、台所排水トラップから排水管までを繋いでいる、ジャバラホースを取り外し点検したところホース内にびっしりと油汚れがつまっていて穴がほぼ塞がっていました。

汚れがつまった排水ホース

ここまで油汚れが付着していると、一般の方が自力で詰まりを解消させるのはかなり難しい状態です。

『普段のお手入れをしっかりと行っていても、使用年数が長くなってくると汚れは付着しやすくなってしまいます。』

作業内容|新しいホースと交換

今回のキッチンつまりの原因になっていた、排水ホース(蛇腹ホース)につまった油汚れは、業務用の強力な薬品を使用すれば綺麗に洗浄する事も可能です。

しかし、蛇腹ホースは本来柔軟性のあるホースですが、経年とともに硬化していき柔軟性が失われていきます。

固くなってしまった蛇腹ホースは、ちょっとした衝撃などでもヒビや割れが生じやすくなるため、いつ水漏れが起きてもおかしくない状態になってしまいます。

ご予算なども含め、お客様とご相談させていただいたところ、今後も同年数問題なくキッチンを使っていきたいとの事。

新しい蛇腹ホースとの交換をご希望されましたので、すぐに交換作業を行わせていただきました。

『油汚れで穴が塞がっていた蛇腹ホースが新しくなったことで、シンクから流した水がしっかりと排水されていくようになりました。』

注意点|排水管つまりを発生させないお手入れ方法

キッチン排水管には、食べ物のカスなどを中心に色々な物が流れていきます。

その中でも、最もキッチン排水つまりの原因になりやすいものが”油”です。

油は、水に混ざったり溶けたりする事がなく、粘着性があります

さらに、油の厄介なところは、”冷えると固体になる”という点です。

《粘度のある油が、排水管壁に付着し冷えて固まる》というのを、長い年月をかけ繰り返していると、少しずつ排水管の穴が狭くなっていき最後には完全に塞がってしまう事も。

これからご紹介する方法を普段のお手入れの中に取り入れておくと、排水管つまりのリスクを低くする事ができます。

定期的にパイプクリーナーを流す

ここで重要なのは、パイプクリーナーは日常的に定期的に排水管に流しておくという点です。

流れが悪くなってきた状態でパイプクリーナーを使用すると、さらに状態を悪化させてしまう恐れがありますので、要注意⚠

蓄積した油汚れが洗剤によって剥がれ落ち、排水管の穴を完全に塞いでしまう事があります。

油汚れは極力流さない

食器やフライパンに残っている油汚れは、洗う前にキッチンペーパーなどで拭き取るようにしてください。

揚げ物などに使用した油を、キッチンの排水口に流す行為は絶対にNGです。

洗い物が終わったら多めの水(ぬるま湯)を流す

洗い物が終わったら、桶1杯分程度の水(またはぬるま湯)を流して、排水管の中に汚れが残らないようにしておくのも有効です。

油は冷えると固まってしまうため、ぬるま湯を流すのがベスト◎

注意ポイント

油汚れを溶かしたいからといって、排水管に熱湯を流すのはNG。

熱湯を排水管に流すと、排水管を傷めたり劣化を早めたりする恐れがあります。

流すのはあくまで、ぬるま湯!!熱くても60度程度までにしてください。

『普段のお手入れとプラスαで、1年に1度程度プロによる排水管の洗浄作業を受けておくと、つまり・悪臭・害虫の発生予防になりオススメです。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡いただき、近くの現場で作業を終えたばかりの私がすぐに出動!

20分ほどでお客様のもとに到着し、施工時間は点検、説明、蛇腹ホースの交換作業全て含め50分ほどでした。

油汚れのつまった蛇腹ホースを、ご説明も兼ねてお客様にご覧になっていただいたところ、『今まで、よくこれで流れていたね!!』と驚いているご様子でした。

新しく取り付けたホースにとても喜んでいらっしゃったので、水道屋をやっていて良かったなと私も嬉しくなってしまいました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。