キッチンつまり修理|油汚れを薬品で洗浄し解決!【福岡県飯塚市の事例】

キッチンつまり修理|油汚れを薬品で洗浄し解決!【福岡県飯塚市の事例】

今回は、福岡県飯塚市枝国にお住まいのお客様より

『キッチンがつまって流れが悪いので、修理をお願いします。』

というご連絡をいただきました。

『この記事では、キッチンつまりが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をご紹介していきます。』

状況|排水スピードが遅い

つまりが発生しているキッチンを、早速拝見させていただきました。

シンク側から水を流すと、排水されていくスピードが極端に悪くなっている状況。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『1ヶ月くらい前から流れが悪くなってきたんですけど、昨日洗い物をしてたら全然流れなくて…』

という事でした。

排水口の掃除なども行ったそうですが、流れの悪さはあまり変わらなかったと仰っていました。

『現在のお宅には8年ほどお住まいで、このようなトラブルは初めてだそうです。』

原因|排水トラップ排水ホースにつまった油汚れ

キッチンつまりの原因を特定するため、15分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

排水トラップ

点検を行った結果、排水トラップ、排水ホースに油汚れがつまり穴を狭めている事が判明。

その影響で、シンク側から水を流しても排水の流れが遅くなってしまっていました。

『排水口を綺麗に掃除していても、排水管は目に見えないので掃除をするのが難しい箇所ですよね。』

作業内容|薬品を使い徹底洗浄

キッチンつまりを解消するために、排水ホースと排水トラップに詰まっている油汚れを取り除く必要があります。

汚れた排水トラップ

洗浄するため、シンク下から取り外しました。

 

汚れがつまった排水ホース

業者しか使用できない強力な薬品を使って、穴を塞いでいる油汚れを全て除去。

 

洗浄後の排水トラップ

ここまで綺麗にする事ができました。

キッチンシンク下に排水トラップと排水ホースを戻し、つまりは無事解消。

『通水テストを行い水漏れしていないかを確認して、作業は全て完了です。』

注意点|週に2〜3回は排水口を掃除しよう

キッチンの排水口や排水管は、油汚れや残飯などが流れていくため汚れが付着しやすく、詰まりや悪臭が発生しやすい箇所になります。

しかし、排水口をあまり掃除した事がない!という方も、実は結構多くいらっしゃるんです…

排水口の掃除は、週に2〜3回の頻度で行うのがベスト。

・フタ

・ゴミかご

・ワントラップ(設置されている場合は)

排水口を分解し、上記の3点を洗うようにしましょう。

さらに、排水口を掃除するついでに、排水管にはジェル状のパイプクリーナーを流すなどしておくと詰まり防止に有効となります。

排水の流れが悪くなったように感じた時は、すでに詰まりの状態がかなり悪化している事が考えられます。

『つまりが悪化した状態でパイプクリーナーを使用するのは危険ですので、我々プロにご相談ください。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかり準備を整えすぐに向かい30分で到着。

施工時間は、説明、点検、洗浄作業全て含め1時間ほどでした。

通水テストを行った際に勢いよく排水されていく様子をご覧になって、お客様がとても喜んでいらっしゃいました。

キッチンで排水の流れが悪くなると、洗い物の際などに地味にストレスが溜まりますからね…

(私も自宅では洗い物係なので、とても良く分かります)

また、何かありましたらいつでもご連絡ください。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。