井戸ポンプ動かなくなり緊急出動!経年劣化で新品と交換【福岡市西区の事例】

井戸ポンプ動かなくなり緊急出動!経年劣化で新品と交換【福岡市西区の事例】

今回は福岡県福岡市西区のお客様より、

『井戸ポンプが動かなくなってしまったので、どうにかして欲しい。』

とのご依頼をいただきました。

井戸ポンプが故障してしまった場合、生活で使用する水を全て井戸水で賄っているご家庭だと、全ての生活用水がストップしてしまいますので、急いで対処する必要があります。

また、今回のような場合『井戸ポンプを交換修理をすれば直る』と考えるのが一般的ですが、経年劣化の場合『ほかの給水管やその他設備部材や機器』の修理が必要な場合もあります。

正確な判断と、念入りな調査が必要になります。

『弊社では、より早く対応・工事を心がけておりますが、調査点検・お客様へのご説明には時間を掛けるように心がけています。』

井戸ポンプが動かなくなったケース

井戸ポンプが動かなくなってしまったお客様のご自宅に伺いました。

お客様にお話を伺うと、

『1ヶ月くらい前から水圧が弱くなってきた気がしていたけど、今日になって水が全く出なくなってしまったので井戸ポンプを確認したら動いている様子が全くなかった。』

との事でした。

故障した井戸ポンプ

早速故障してしまった井戸ポンプを拝見し、丁寧に点検させていただきました。

点検を行った結果経年劣化により井戸ポンプの心臓部分であるモーターが焼き付いてしまい、電源も入らない状態になっている事が判明しました。

こちらのお宅の井戸ポンプは15年ご使用との事で、使用頻度によって前後しますが一般的な井戸ポンプの寿命は7年〜10年です。

『もっと長く使われるお客様もいらっしゃいますが、15年での故障は『井戸ポンプの寿命が短かった』わけではありません。』

福岡水道救急がどう対応したのか?

井戸ポンプ本体の寿命により完全に動かない状態になっていましたので、今回は新しい井戸ポンプと交換する事を提案させていただきました。

お客様からは直ぐに交換して欲しいと仰っていただけたので、すぐに交換作業を行いました。

新しい井戸ポンプ 斜めから撮った本体 本体のアップ

滞りなく井戸ポンプ本体を新しい物に交換し、これまで通り無事水をご使用いただけるようになりました。

『井戸ポンプ』が『動かない』状態で注意ないといけない事

井戸ポンプの平均的な寿命は10年前後ではありますが、少しでも異変を感じた時は直ぐに対処をするようにすれば修理で済む場合もありますし、少しでも長くご使用いただけるかと思います。

突然動かなくなることもありますが、『動かなくなる前触れ』に気付ける場合もあります。

  • 水圧が弱くなった
  • 水圧が弱くなったり強くなったり変化する
  • 井戸ポンプの音が急に大きくなった(うるさい)

など、完全に止まってしまう『前触れ』に気付けると、修理で解決する場合もあります。

今回のように、購入から時間が経過していると、修理よりも交換の方がコスパが良い場合も。

難しい判断にはなりますが、より丁寧なご説明を心がけ、注意点なども直接ご説明出来たらと考えています。

お客様の感想(評判・評価)

朝起きて水を使おうと思ったら水が出なくなっていたので、慌てて福岡水道救急さんに来ていただきました。

かなり早い時間でしたが直ぐに来ていただき、お昼頃には水が使える状態になっていたのでとても助かりました。

福岡水道救急担当者からの一言

お客様からご連絡をいただいてから、お電話で状況を詳しく教えて頂けたので、材料の準備を整え60分ほどで到着しました。

施工時間は新しい井戸ポンプへの交換と点検、説明等も含め、3時間ほどで完了。

お客様のお宅に伺った際かなり困ったご様子でしたが、作業が完了し水がご使用いただけるようになったらとても喜んでいらっしゃったので私も嬉しかったです。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-554-912に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。